51k8ascuz4l

人と関わるのが苦手な礼香は、ゲーム会社でバグ探しのアルバイトをしていたが、 ルームメイトの庸子と共に木造迷路に迷い込んでしまい……!? ミステリーファンタジー! 続き

コメント

イッキ読み。そういうオチなのね。うんなるほどね。、

その他のコメント

ゲーム内とおぼしき異世界に飛ばされてしまった天才バグゲーマーが、バグを利用しながら現実世界へと戻ろうとするお話。

ここまで聞くと手垢の付いた設定に感じるが、内容は非常に硬派なSFになっている。プロットが練りに練られた完成度の高い作品で、意外な展開と気づきもしなかった伏線に圧巻するはず。おすすめです。

積ん読してあったのを上下巻一気読み。哲学的な展開を期待したのに、この展開?
これはこれで、その後が知りたいなぁ^_^

読者

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2Icon user placeholder98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860Cc792130 85bf 4049 9230 1dd6a14ca069721ff227 6404 486e a136 194741a375b466ddcdbc c048 428d b2dc c4c4f5aad240 6人

新刊

21世紀の民俗学

21世紀の民俗学

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

民俗学が今後取るべき姿勢やテーマについての論考。ドギツい表紙と帯に一瞬ひるみましたが、中身はしっかりしてます。自撮り棒・アニメやゲームの聖地巡礼・無音盆踊り・震災などについて書かれた16章の各論。そして最後に置かれた『ありえなかったはずの未来』は民俗学史総論及び先達の業績の批判的検討、これから民俗学がすすんでいくべき方向が示されたずっしりした内容。震災後の社会学者らによるデータ中心の分析に違和感を覚えたという著者は、対象への距離を近く取り、人々の感情を捉える学問として、民俗学の未来を見出しています。賛成。

約8時間前

Dbd9413e d059 40e8 b24a d4cedc5e0fd95c37b4b4 e3ce 4812 94b5 4e7411cda051238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990
別冊旅の手帖 山陰

別冊旅の手帖 山陰

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい…

島根に来る学生時代の後輩の為に購入した本。 表紙がきれいで旅から帰った後にもう一度島根を感じてもらえたら嬉しいと思った。この本は海を越えて沖縄まで渡る。 旅の案内は、地元について考えるよい機会になる。 もう一度、島根に来たいと思ってもらえるような案内が出来たかな。心に刻まれる旅に、彼女にとって意味のある旅になれば嬉しく思う。

約9時間前