51yhit2t6tl

わたしは今日もあの人を待っている、ベルリンの通りを歩きながら。都市は官能の遊園地、革命の練習台、孤独を食べるレストラン、言葉の作業場。世界中から人々が集ま... 続き

コメント

偉人の名を冠したさまざまな通りを歩きながら、目に入るものを観察し、人々の会話に耳を傾け、「奇異茶店」で休み、物語を妄想し、物語を折りたたまれた時間/空間の層にまぎれ込んで、ベルリンという都市の百年を彷徨う私。「あの人」を待ちながら。

読者

6ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369b70f8d1b1 93f2 4b1d 9860 90f919c5ac48A04f9974 e38b 41a9 8995 7d08d78ed228F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9693f3def c09b 44c5 a99c cc17f460100438aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b 7人

多和田葉子の本

暗黒グリム童話集

暗黒グリム童話集

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

童話といいながら さすがに子供には読ませられない内容でした 暗黒って言ってますもんねぇ

約1年前

3ef4c210 ea7e 4333 990e e66b1e6fbb8f55cdf1f4 ce41 4df5 8360 6fdfc3dc27672466d3b9 e241 4340 b2bf e3c6ca94e223 8
尼僧とキューピッドの弓

尼僧とキューピッドの弓

4fba8f39 a492 4087 9784 74dbe1042f73

tooo

本が好き。 最近は電子書籍が多め

ドイツの田舎町にある修道院に集まった尼僧たちの物語。西洋の東洋に対する無理解。そもそも誰も他人の心内なんてわからない。20161125

2年前