61ni0pbwb1l

コメント

この漫画を知った時まだ肌寒くて、夏の話だし、もうちょっと経ってから読んでみたいなーなんて思ってたらいつの間にかお盆終わっちゃって笑 この間やっと思い出して読みました。
死んじゃった人々は、お盆にはおしょらいさん(おばけ)になって帰ってくる。主人公はおしょらいさんの姿が見える中学3年生の女の子。やっと帰ってきてくれたおじいちゃんと猫のしじみ。ちょっと前に友達と喧嘩したこともあって、ずっとお盆のままだったらと願ったらその通りになってしまう。最終的には元の世界に戻すために頑張るお話なのですが、淡い恋心とか、死んじゃった人々への想いとかが丁寧に描かれている、とても優しい物語でした。
是非夏の間に読んでいただければ笑

その他のコメント

なぜか無性に寂しくなる。
忘れてしまっていた気持ちを思い出す不思議な漫画。
タイトルどおり夏に読みたい一冊。

‪夏らしい表紙にひかれて購入。‬
‪お盆に帰ってくるご先祖様「おしょらいさん」が見える主人公の秋。ある日を境にお盆より先に時間が進まなくなり、おしょらいさんたちの様子にもある変化が起きてゆく。‬
柔らかい線で夏のうだるような暑さとか空気の煌めきが表現されていて、どこからか蝉の声が聞こえるよう。
‪優しいタッチの絵ですが、「おばけ」の描写は気味が悪くゾッとしました。読後は亡くなった大切な人にもう会えない寂しさと、でもそばにいるという優しい気持ちでじんとしてしまいました。‬
‪お盆といえば休みだなあくらいのイメージしかなかったのですが、見えないだけでみんな帰ってきているのかもしれない。‬

読者

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c3891030c 90aa 4d21 a85c ab1fdf5f3759Icon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113364c4739 6f8a 4cf1 bbf2 e876cbe1b47bEace6489 f11a 4176 b31a 807e7fd8bf12Icon user placeholderC9bfa862 ee91 4a8b 89c7 3446bbeb2117 19人

スケラッコの本

大きい犬

大きい犬

0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944

massassi

ジャンル問わず何でも読みたい

ホントに表紙の絵の大きさの犬が出てくる、日常系ほのぼの短編マンガ集。言葉で表すのが難しい独特な雰囲気があって好きだ。何もしたくない休みの日にゴロゴロしながら読みたい。

9か月前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c3891030c 90aa 4d21 a85c ab1fdf5f375943fd2084 1ad4 48cd b623 9b1eddd04475 14