51q5jakrsml

発行元から

人生において"勝利"とはいったい何なのか!?鬼才・押井守が名匠&巨匠の勝敗論を一気に読み解く!ヒットメイカー・宮崎駿監督は、はたして幸せなのか?『アバター』のJ・キャメロン監督が目指したものは?最新インタビューを追加収録、増補版として文庫化!!

目次

常勝監督の悲劇
キャメロンの冒険
押井守の発明品
三池崇史の気質
手塚治虫の功罪
ヴェンダースの祝福 リンチの呪縛
チャンバラ映画の消滅
深作欣二の動機
タルコフスキーの執念
樋口真嗣の理論
北野武の間合い
ヒッチコックの方法
実相寺昭雄の変容
ウォシャウスキーの趣味-デル・トロの戦略
ゴダールの価値
その後の勝つために戦え!追撃篇

押井守の本

凡人として生きるということ

凡人として生きるということ

E0e892cb ca8e 4b41 b043 f671e77f5dc5

Rudytskyi Vitalii

読書が好きな旅人(^-^)

アニメ監督さんの著書です。まず思ったのが著者が凡人じゃないってことでした。笑 様々な常識について、押井さんが述べてるんですけど、本質を見極めたことが書かれたと思います。多くの人に読んでほしい一冊です。

1年前