218ydc0qx1l

目次 1 光速度を求めて / p15 大砲で音速を測る / p16 ガリレオの失敗 / p18 ついに光をとらえた / p21 雨から光への類推 / p...
続き

コメント

光速に近い速度で運動する物体がどういう性質を持つのか、数式によらず図や例えを使って説明されてるので、読み物として楽しんでサクサク読める。
通勤中に読むのにはとてもよかった。
興味が出てきたのでこれを入り口に、次はもう少し腰を据えてじっくり読むタイプの本も探して挑戦してみようかな。

読者

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3

科学

タコの心身問題

タコの心身問題

2faf8e98 f0e0 4697 ba80 9eccbc8365b1

Ataru Kuroki

水もしたたる、トキントキンの、O…

【要旨】 タコはとても賢い。エサになり得ないものにも興味を示して腕を伸ばすし、人間を顔を一人一人識別して嫌いな人が通りかかる度に水をかける、ということができる。それは、対象の見え方や自分との距離が変わっても同じものだと認識することができる、という能力をタコが持っていることを示す。 そのように高い知性を有したタコの脳は、人間の脳が作られた進化的過程とは全く独立の進化的過程の中で作られた。人間とタコの共通祖先は4-5億年前の単純な生物で、外界からの刺激に対して単純な反応を示すことはできたが、とても高度な知性を有しているとは言えないような生物だったからだ。

3日前

17d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af908634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cEe29613b 0434 4882 bfe9 3fbc1b4e6238 41