511%2bh6s8fjl

世界の指導者の独裁化が分断、対立を引き起こす? 「アメリカ・ファースト」ならぬ「トランプ・ファースト」が世界を混乱に陥れている。緊迫化する中東、東アジア... 続き

コメント

このシリーズは面白いが、タイトルはこうじゃないだろう。
世界の今を切り取り、自分はこう考えますが、読者のみなさんはどう考えますか?と良質な問いを投げかけてくれている、決して答えを教えて、恥をかかないようにしようと言っているわけではない。

その他のコメント

アメリカンファーストを唱えるトランプ、対外的には野心的な進出を図り国内では権力を掌握している習近平、そしてイギリスが離脱を決めたEUでは、移民による混乱から右派政党が勢力を伸ばす等、自国ファーストが潮流となりつつある2018年前半までの世の中の流れを池上彰さんがわかりやすく解説。

冷戦後のグローバル化の流れが変わりつつある今、世界はどうあるべきなのか、本当に難しい時代になったと痛感。
特に中東問題は様々な思惑が絡み合い、和平的な解決が果たして望めるのだろうか、と今後が不安になる。

読者

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e040937574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

池上彰の本

海外で恥をかかない「世界の新常識」

海外で恥をかかない「世界の新常識」

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

ニコシアは、面積も小さく、資源も乏しく、輸出できるような産業もない。そこで、法人税率を低くしタックスヘイブン『租税回避地』として海外企業の資産を集めた。パリは500万人ほどの移民を受け入れたが、街を歩いても宗教色を感じることがないのはライシテという法律により、公の場で宗教の属性を出す事を禁じられてるため。エッフェル塔は電波塔になって命拾いした。鉄骨むき出しのタワーなんて醜いという意見も当時はあった。ナポレオンが今のパリをつくったが、立ち退きにあう人も多くいた。オススメはカルチェラタン。

6日前

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り

7a3e12bb ac30 4cd6 af04 75630ec59257

acop

30代♀

タイトルにぴったり当てはまってしまう人なので、恥ずかしながら読んでみた。ニュースでよく聞く単語や問題について端的にわかりやすく書かれている。さすが池上さん。 お金を使うことはなんとなく良くない、節約しなければと考えがちだったけれど、自分が本当に満足して買ったものであれば、それは良い買い物であり、良いお金の使い方であるということが書かれていて、今後のお金の使い方について色々考えさせられ良い刺激になった。社会人の人へというタイトルではあるけど、学生が読んでもすごく勉強になると思う!

16日前

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0B376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24
東西冷戦と代理戦争

東西冷戦と代理戦争

6d982d29 81f1 4766 a35b 260c0fe7bfe0

Leon Montana

1年で400冊読む!【2019.…

ついこの間まで戦争は繰り広げられ、今も形を変えて続いている。世界中で全ての国が直接的な戦争しているわけではないが、世界各地でそれぞれの戦争や見えづらい形での戦争も続いている。もっと世界を知るべきですね。

17日前