Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41z5jgqnpnl

人気歌人が放つ、衝撃の短歌入門書! 人気歌人、穂村弘による衝撃の短歌入門書が待望の文庫化。冷たく不気味な世界のすみっこで「短歌という爆弾」を炸裂させ... 続き

コメント

穂村さんと初めて仕事した本です。15年前のこと。今読んでも鮮烈な、現代の詩としての短歌を知るための最良のテキストだと思います。穂村さんのロングインタビューと、枡野浩一さんの渾身の解説がついた文庫版がお勧めです。

“ほむほむ”の本じゃなかった。“穂村弘”の本でした。
私が今まで読んでたのは“ほむほむ”の本だったのか。(でも、整形前夜とかでときどき、人が変わる瞬間があったように思う。)
というか、本書を読んだ後では恐れ多くて“穂村弘”とかいえませんごめんなさい。穂村先生。

読者

3bf82bef c2a8 496f b102 52e6fc0ef964F7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda8252757853 4979 4685 8f0e 2287b9d2298c7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa55151e5ea ad01 4d0a 84e8 1721780f7bb7 5人

穂村弘の本

もしもし、運命の人ですか。

もしもし、運命の人ですか。

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

ほむほむの思考の内、恋に特化したものだけを覗けるエッセイ集。おもしろい。かなりマニアックで個人的な部分をついている。フィクションかノンフィクションかは分からないけれど、私だったら、ここまで他人に覗かれたら恥ずかしい。

7か月前

E94f8ff0 5578 4082 9a48 36ad15b20e9f34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb6060c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d 11