51lhze%2byetl

コメント

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。
本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。

なんてことは、まるでない。

その他のコメント

北村くんの俯瞰的な感じが自分の息子(中学生)とだぶった。こんな風に色々な友達と出会っていってほしいなって思った。

読者

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533f32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b70935944564c 0cdc 4683 a72e 4de2441ae1a0182be4d9 4c92 4770 8b5d 2c69cbbc701d 30人

伊坂幸太郎の本

グラスホッパー

グラスホッパー

64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a

HSSISOLATED

人生で何度目かの読書熱

残酷さがある物語ではある。それでもどこか登場人物には善良さを感じてしまう部分が残されている。残酷さと善良さの狭間に立つ普通の主人公「鈴木」も日本で最も多い姓名の一つでもあり、残酷でもないしかし善良さも失った普通の匿名的男性という構造なのだろうか。物語としては面白い。でも残酷。

約1か月前

A8948189 ce2a 4246 b1c9 0a1e9f256fa38ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b184Cd048172 2b7a 4b16 bb15 2ae40629923e 24
クジラアタマの王様

クジラアタマの王様

2bbaa9ff 7cdd 435e b54c 9613d2dbf7a0

Ataru

水もしたたる、トキントキンの、O…

いい意味で伊坂幸太郎らしくない本だと思います。パラレルワールドものですし、あんまり凝った伏線もありません。主人公たちにちょっと特殊な設定があるっていうところくらいが伊坂幸太郎らしい部分でしょうか。前半少し間延びしますが、後半の面白さはさすがです。トラブルに立ち向かうべきは夢の中でではなく現実においてなんだ、というところに感動しました。伊坂幸太郎って実直なんですね。

約1か月前

801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120e994e4877 2baa 4443 953d 8efec2a34d2cIcon user placeholder 19
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

5か月前

29fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fEb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762644225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a 17