41t43drdcll

入学した大学で出会った5人の男女。ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決…。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め... 続き

コメント

久々に伊坂幸太郎。なぜ今までこれを読まずにいたのか、最高によかった。最終章の「人間にとって最大の贅沢とは、」の言葉がずっしりと響く。その気になれば砂漠に雪を降らせることだってできる。

その他のコメント

大学入るちょっと前に読んで今でもずっと印象に残ってる作品。青春

人間にとって最高の贅沢は、人間関係における贅沢のことである。

ごもっともです。

再来月から砂漠へとむかう自分にとって、ビタミンになりうる作品。

読者

F31e36dc 4ce3 4735 975c cd4212413c6404d39ccc 2f5b 49fa b63d 8ac2c41bd982Icon user placeholder2b737a21 ce60 4c95 814e f0da83a6bc750da3ebe1 f79f 4361 9389 02ece01696d12c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fBf1e1472 c4ff 4b24 a9d2 585f29fe1dc21bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387 134人

伊坂幸太郎の本

キャプテンサンダーボルト 下

キャプテンサンダーボルト 下

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/04/22 読了 読書家の友人の評価は高くなかったが、伊坂初心者のボクには楽しく読めた。上巻からまさにノンストップ。ラストシーン、ちょっと疑問が残るが、何か読み落としてるのかな? 本を紹介してくれた友人にも感謝。

約2か月前

C6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bd7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d07f27549 2608 4ee9 bb08 1fd4e79627a3 11