Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41t43drdcll

入学した大学で出会った5人の男女。ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決…。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め... 続き

コメント

久々に伊坂幸太郎。なぜ今までこれを読まずにいたのか、最高によかった。最終章の「人間にとって最大の贅沢とは、」の言葉がずっしりと響く。その気になれば砂漠に雪を降らせることだってできる。

その他のコメント

大学入るちょっと前に読んで今でもずっと印象に残ってる作品。青春

人間にとって最高の贅沢は、人間関係における贅沢のことである。

ごもっともです。

再来月から砂漠へとむかう自分にとって、ビタミンになりうる作品。

読者

C48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd9383461f976 7283 4644 a020 6250675cff380d87c46b b50b 4755 b73c ea3978c00e410dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc8f8c2b63 04d7 44ac a966 470248e506e0Icon user placeholderIcon user placeholder9871ba3a 3f57 43cd 8a67 21df7d513310 113人

伊坂幸太郎の本

サブマリン

サブマリン

35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438

mou

ブログ的感覚で、読んだ本の感想を…

先日、伊坂幸太郎さんの「サブマリン」を読みました。 「チルドレン」の続編ですね。 それで、読んでて思ったんですけど、伏線が張ってあって、最終的に回収されたりはするんだけど、伊坂幸太郎色が弱いというか、少年犯罪をテーマにした、薄味の小説といった印象で、ちょっと物足りなかったですかねえ。 「チルドレン」は、もっと趣向を凝らしてた気がするんだすけど・・・(すごい前に読んだので、あまり覚えてはいないんですが・・・)。 なので、伊坂幸太郎作品初心者の人が読むのに良いかもしれません。

1日前

B2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da342077c8 1294 4f15 a426 fd3225eb541b
キャプテンサンダーボルト 下

キャプテンサンダーボルト 下

D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

川端康成好き。

ノンストップというのが相応しいエンターテインメントでした。伊坂さんだったらあと一枚くらい裏テーマを交えて深みを出せそう。桃沢瞳の巨乳が「とれる」シーンで、彼女のことがとても好きになった。2018.1

約1か月前

3461f976 7283 4644 a020 6250675cff38242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaaIcon user placeholder