41j6ordy95l

諏訪野良太(すわのりょうた)は、純正医科大学病院の研修医。 初期臨床研修で、内科、外科、小児科、婦人科など、様々な科を回っている。 ある夜、睡眠薬を大量に... 続き

コメント

医療モノですが、ミステリアスな謎は医療とは少し違うところで患者と関わっています。患者は嘘をつく。。。
観察力と閃きで諏訪野先生は、患者の心の中を読み解きます。

読者

C7f3c31d 91cb 4578 993b a4c9b9d0fc617cb2fe22 6663 4f08 8097 a427766332991525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 3人

知念実希人の本

ひとつむぎの手

ひとつむぎの手

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

医者の本分とは何か? コンプレックスや欲得にまみれて足掻いている平良先生が示してくれます。 患者の苦しみ、医者の悩み、医療の限界、そしてミステリー。それらが、バランスよく物語に溶け込んでいます。 平良先生と一緒に、七転八倒した気分になりました。

26日前

0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Cd4d46a0 c143 46fe 9506 18b525403d3d417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f 14
甦る殺人者: 天久鷹央の事件カルテ

甦る殺人者: 天久鷹央の事件カルテ

4b3e6c21 0c28 4f50 9133 8a20a35c6d1d

柊一

Book

天久鷹央シリーズを知らず、この本を買いました。 読んでからビックリ。シリーズ物だったなんて! それでも十二分に楽しめました。スラスラと読めてしまう面白さ、医師ならではの推理…。 恋愛小説ばかり読んでいた自分が、推理小説を好きになったキッカケの本になりました。 先日、天久シリーズ全て購入。今から読みまくります!

8か月前

8d351b00 fcd1 43c6 a954 213513da572c7f1f7231 6172 48ea b7ea c223d5bc00c5C7f3c31d 91cb 4578 993b a4c9b9d0fc61 13
崩れる脳を抱きしめて

崩れる脳を抱きしめて

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b

Kei Kawakami

I love books

久しぶりに読み急ぐようにページをめくってしまった。最後のどんでん返しからの話の加速感はすごい。いろいろ伏線が張られてきたのは、わかっていたけど、このように繋がって行くとは思わなかった。

11か月前

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302bCd4d46a0 c143 46fe 9506 18b525403d3d 39