51ljtu5uial

「幸せ」ってなに?誰も知らないその答えが、ここに。大人気自己啓発ブロガーによる待望の初著書。人生の価値観がぐるりと変わる実用エンタメ小説。 続き

コメント

神様は常に、願いを叶えてくれている。正しくお願いしないと、っていうのは妙に納得!ちゃんと具体的にビジョンを持たなくちゃ。

その他のコメント

スピリチュアルとか自己啓発にアレルギーのある人こそ読んでみると面白いのかも。ニワトリと卵な、パラドックスな話。読みやすいが、内容が内容だけに、ややこしい。

自己啓発本にありがちな押し付けがましさがあまりない。優しく愉快に紹介している。

読者

D4b88cf8 5d50 4fc1 ade0 d9e34f94b0ab5c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7bIcon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad49ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c3C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Picture 26人

さとうみつろうの本

その名は、バシャール

その名は、バシャール

Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8

野原海明(のはら みあ)

ライター、女優

あのバシャールにボケやギャグでつっこむさとうみつろう氏。バシャールの本がもともと好きで、さとうみつろう著書を初めて読んだ人は違和感を感じるに違いない。Amazonでも辛口評価が多いが、内容としては他のバシャール本に劣らないと思う。 「パラレルワールドは無数に存在するはずなのに、『2015年から地球は2つのレールに分かれて行き、徐々に行き来ができなくなる』とバシャールが言っているのはなぜか?」というところに切り込んでくれたのがありがたい。 いつもどおり、丁寧な語り口のバシャールと、やっぱりこちらもいつもどおり、ノリの軽いみつろう氏の会話は、噛み合っていないようでいて(ギャグとかすべってるし)、両者楽しんだ素敵な時間だったんじゃないだろうか。

6か月前