51dmrio505l

第25回日本ホラー小説大賞〈大賞〉および〈読者賞〉受賞作 怪異現象に立ち向かうニューヒロイン誕生! ◆選評より 綾辻行人 ――前半に語られる三つの怪異... 続き

コメント

1話目で小夜と関わる数学の坂口先生
2話目で関わる後輩の浅井君
3話目で関わる糸川葵さん
それぞれが不思議な体験をして 小夜と知り合い のちに一致団結する出来事に遭遇することになる
小夜にとっては良かったのかどうか微妙だけど 坂口先生にとっては良かったんじゃないかなぁ

その他のコメント

ラノベ風の綺麗なヒロイン登場です。
恐怖に慄くという内容ではないので、ホラーが苦手な方も是非読んでほしい。
第1話から第3話までの彼女の影は薄い。「多分ねぇ」って感じだ。
第4話で全てが収束される展開になっている。
小夜の謎を解くのは、数学の先生。
全てが分からないっていうのは、怖いの基本です。

読者

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

新刊

マンハッタン・ビーチ

マンハッタン・ビーチ

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

第二次世界大戦の混乱の中にあるアメリカで女性潜水士を目指す主人公アナと、彼女の人生に影響を与えた2人の男の物語。 1人は母とアナ、障害のある妹を残して5年前失踪した父エディ。 そして父の雇い主で、その行方を知っているはずの男、ギャングのボスであるデクスター。 父の行方探しと、当時は前例のない女性潜水士を目指すアナの挑戦と成長という2つのテーマを主軸に、なぜ人は時に大切なものを見失ってしまうのかという問いが繰り返される。 著者は、当時のニューヨークの街や裏社会のディティールを、3人それぞれの視点で音が聞こえ匂いまでしそうなくらい丁寧に描き込み、読者を深く深く物語の世界に誘う。 それは、まるで潜水士がひとりで海底に降りていくような、忘れがたい、誰とも分かち難い幻想的で不思議な体験だった。

約11時間前

たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0

たった1分で仕事も人生も変える 自己紹介2.0

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

191205 自己紹介では未来を語る。 自己紹介ということを超えて、現代社会の変化や生き方についても丁寧に書かれている。 個で生きるために、まずは自分を他者に説明でき、共感を得られるようになることが望ましい。 7つのワークも難しくなく、参考になった。

約13時間前

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cC09f2ab5 7329 4049 97fe e1381742c40e