41f3xmxv8wl

発行元から

〈「今」を生きなきゃ!──スタジオジブリプロデューサーと禅の僧侶が語らう、現代の生き方〉
〈ジブリを禅で読みとく、禅をジブリで読みとく白熱対談〉

「過去、未来じゃなく、もっと今のことを考えなきゃ」──スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫氏が禅僧と奔放対談。対するは、玄侑宗久氏(作家・福聚寺住職)、横田南嶺氏(臨済宗円覚寺派管長)、細川晋輔氏(龍雲寺住職)の三人。『もののけ姫』『火垂るの墓』などジブリの名作から、死生観や人生哲学などを禅的に読みとき、宮崎駿・高畑勲両監督との映画制作の経験に照らして禅を語ります。月刊『なごみ』連載に対談と鈴木氏のエッセイを追加収録。

鈴木敏夫の本

映画道楽

映画道楽

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

映画のプロによる映画の愉しみ方。 ジブリ映画の秘話も、もちろん興味深い。 それ以上に、「ヒロイン」やヒーロー」に対する考え方。 日本と海外の映画作りの違い(部分から全体)の視点は、今後の映画鑑賞が変わる!

3か月前

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf0

リリー

読書好きな会社員

作品ごとに苦労話やエピソードが載っていて、普段では知り得ないことが書かれているので非常に面白かった。二人の天才の信念の貫き方や一緒に働いてる人達のプロフェッショナルな姿勢、声優さんや久石譲さんの作品の取り組み方など驚かされるところもあった。 読んでる間はただただ楽しかったです。

4か月前

人生は単なる空騒ぎ ‐言葉の魔法‐

人生は単なる空騒ぎ ‐言葉の魔法‐

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

ジャケ買い&タイトル買い。standでは表紙がでないのが残念。 画集としても楽しめるし、鈴木さんからみた宮崎さんの変てこりんな魅力の記述も面白い。読んで久し振りに筆ペンを買いました。 って、登録したらちゃんと表紙が見れました。

1年前

ジブリの仲間たち

ジブリの仲間たち

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

映画は創るもので売るものではない、と考えていたが、あまりに浅はかなことに気付かされた。もののけ姫がとんでもない興行収入をおさめたが、ご当地ごとの宣伝をしたりするプロデュースが背景にあったのだ。 映画プロデューサーという仕事がこれほどまで映画に影響を及ぼすのか、知ることができて良かった。

2年前

Ab70efcf 6200 4356 8255 448c6c2bb709D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453Bd67c8bb b822 409e bc47 ec1411c5852a 8