516h835mc0l

婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こ... 続き

コメント

結婚式の最中に新郎が何者かに毒殺された。容疑者は3人。花嫁の兄と、新郎の仕事関係者、そして詩人である花嫁を担当する編集者。3人の視点から、事件が描かれ、加賀刑事が真相を探り当てる・・・という話。
衝撃的なのが「犯人はあなたです」というラスト。いや、あなたって誰?
巻末の「推理の手引き」を読み、もう一度本編をザッと読み直し、やっと理解できた。これは難しかった!

その他のコメント

犯人が告げられずに終わってしまう結末にはまだ慣れなかったが、そこから推理し、読み直す作業がとてもおもしろい。

読者

Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b97259210 cf10 4020 aad4 db953acfb79f883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093Lbb1pwey normal59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba856ad43702 cb02 47b4 89fd 60c9f90cef45C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b1 23人

東野圭吾の本

危険なビーナス

危険なビーナス

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

毎回楽しく読ませていただいています。 今回の主人公が珍しく俗っぽいのは、冒頭から違和感満載なのを誤魔化すためでしょうか? 最後は社会派ミステリのような感もありますが、やはり面白いです。

約21時間前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9 11