61tqihy1nll

パーティ会場でぽつんとしていた私に不思議な目の少女が声をかける。「私と踊って」。彼女は私の手を引いて、駆け出した。稀代の舞踊家、ピナ・バウシュをモチーフに... 続き

コメント

19の短編集。
表題作『私と踊って』が良かった。
19編のお話、私は図書館で借りたので1編だけ未読。さあ、いつ読めるかな。

読者

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

恩田陸の本

中庭の出来事

中庭の出来事

06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6

crfrally

soccer:futsal:En…

ちょっと難しい。何がどこの話しなのか想像できなかった。もう一度読めばわかりそうだがそれは苦痛。

約2か月前

Icon user placeholder642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
象と耳鳴り―推理小説

象と耳鳴り―推理小説

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

短編なので空き時間に読みやすい。久しぶりに推理小説を読んだ。推理小説は独特の物語構造があって脳トレになる。気分転換におススメの一冊。

6か月前

2046c5c2 2ae9 427e 9fb0 6880f5d3254249c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86