51nky4dntol

まずミミズを掘ることからはじまり、メコン川でカチョックという変な魚を一尾釣ることに至る国際的な釣りのはなしと、井伏鱒二氏が鱒を釣る話など、楽しさあふれる極... 続き

コメント

その他のコメント

読者

B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169479b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dB03891ab 6eb5 4d62 8f99 f11284ff42538e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7e 4人

開高健の本

酒呑みに与ふる書

酒呑みに与ふる書

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2019/04/06 読了 〜あるいは酒でいっぱいの海〜 松尾芭蕉から夏目漱石。江戸川乱歩に折口信夫。角田光代や村上春樹。内田樹と鷲田清一も。 酒の肴にちょうどいい。ちびちびやりながら楽しく読みました。日本酒の話がもっとあったらもっと良かったのになぁ。 装丁が素敵ですね。 〜すべての酒呑みに捧ぐ〜

7か月前

9ac9871f 33f3 4bb3 b203 9133cb38cc652d3893ff 7bc4 4c12 af6d 249f655eb6daIcon user placeholder 25
オーパ、オーパ!!

オーパ、オーパ!!

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141

はる

、。

中々釣れない。その間にあった人の話と教授の女食レポ キャッチアンドリリースがなんだか。 と感じたのは女だからか。

1年前

B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff280da502a 1085 4851 ac56 1cdb2c717279F50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fb