51cf8scqpxl

コメント

昭和30年代から日本の鉄道風景をカラー写真で記録している著者は国鉄顧問から90歳を過ぎた今もJR東日本国際事業本部顧問を務めるという鉄道が本業で写真は趣味というから驚く。以前JTBパブリッシングから出版された素晴らしい写真集は予算上泣く泣く見送ったが新書でこの値段でまた出会えるとは!ノスタルジーというより過去を踏まえたうえで「いま、ここ」を知る為に。

その他のコメント

昭和30年代の日本の光景を切り取った貴重なカラー写真集。その数400枚。

この時代の写真といえば、ほぼモノクロ写真であっただけに、カラー写真の表現力、再現力の凄さを感じさせてくれる一冊。

モノクロ写真であれば、もはや現代とは隔絶された歴史上の風景。なんて見え方をしてしまうのだけど、カラーで見ると現代と地続きの、繋がった世界なのだなと思えてくるから不思議。

読者

Fd0c506d 35fa 4b56 adb7 32f32460212660729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cPicture 5人

新書

昭和陸軍の軌跡 - 永田鉄山の構想とその分岐

昭和陸軍の軌跡 - 永田鉄山の構想とその分岐

38948064 0dfd 4e08 a0fb 6451e2c77602

bibi

本が好き

★★★★★満点 エリート達が何を考えどんな世界観から大局を見通し判断したかが分かるいい本。 二元論的に昭和史を振り返らず、各種情報をどう捉えて製作決定したか。えぐられるように分かる。 会社などの組織においても同様の事態は発生している。 改めて振り返りの重要さを認識できる良書

1日前

現代アート、超入門!

現代アート、超入門!

F92a7203 6d21 4c89 ae48 5c18dc4d61d6

yagibe

文庫、新書と1巻完結漫画の整理用…

マティスから始まってピカソ、カンディンスキー、キルヒナー、デュシャン、モンドリアン、マグリット、ロスコ、ウォーホルなど現代アートの流れがわかりやすく書かれていて、現代アートを見るのがより楽しみになった。

1日前

Icon user placeholderIcon user placeholderPicture 9