51nvqfvj7rl

人口減少社会でも、経営者視点でまちを見直せば地方は再生する!補助金頼りで利益を生まないスローガンだけの「地方創生」はもう終わった。小さくても確実に稼ぐ「ま... 続き

コメント

書名の印象とは裏腹に、地方で自分のビジネスをスタートアップする方法が凄く分かりやすく書いてあります。

150627読了。

経済の視点からいうと、行政の「補助金」は麻薬のようなもの。中毒になると自立できない。これからは、行政からお金をもらうのではなく、儲けた上で如何に行政に対してお金が払えるか(税金を納められるか)という視点が重要。

縮小社会において「量」を求めるのは無理がある故、重要なのは、「売上」ではなく『利益(率)』。

問題なのは、人口減少そのものではなく、減少することがわかっていながら、それに対応しようとしないこと!

地方はこうすれば変わる!とゆー方法論ではなくて、そもそもの考え方を書いている。地域それぞれ課題も魅力も違うから、こうすれば変わる!なんて魔法はないんだよね。

地方の再生をベース描かれているが、その本質はすべての仕事通じる。非常に汎用性が高い話なっている理由は、著者の実体験ベースなっているからだろう。名著です。

とある市長を務める方のTwitterで教えてもらった本。自治体で何かはじめるに、いかに稼ぐか?そして撤退も考えるときにどこで撤退するかを考えさせられる一冊。

読者

85b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4bF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113F3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf9C42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a68571941e4 2a7c 42b8 980d 652171f1833fD83b6695 3143 4a9f 9dff 36f8cf4e6fd62a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed75dd2710 dc1f 4b08 a7b9 20e4b8794ab1 12人

木下斉の本

地方創生大全

地方創生大全

E144bc12 c5f1 4f71 a3b3 37019544230b

ゆーやん

猫好きのITエンジニアです

「自由な発想で観光客数ではなく、観光消費額を増やす取り組みに舵をきろう。」 →観光客数が増えてもお金が落ちる仕組みがなければ意味がないですもんね。。。 私の地元もやたら観光客数に拘った施策ばかりでいまいち成果が上がってないように感じます。

約1年前

Icon user placeholderC42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a68Aa26433a ad66 4799 ae27 ac58304064cc 10