51x4z0h%2bdsl

「空き家」がいま、深刻な社会問題になっています。 総務省の調査によると、現状の空き家率は13.5%と過去最高、 20年後には3件に1件が空き家になるとい... 続き

コメント

空き家対策本六冊目。
さすがに内容が被ってきてて、そろそろもういいかな。本書は市況を鑑みると2018年以降は不動産市場が冷え込むから、空き家を処分するならそれまでにね!的な一冊。
SB新書ならではの薄さというか、半分広告なんじゃないの?という、著者関連ビジネスのゴリ押しが、チョット勘弁してほしいところ。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

アート

61veacifwjl
C42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a68

Haruka Sekiya

大学生

公共空間を学ぶものにとって必読書。ゲール氏に憧れを抱く。建築学生にも是非読んで欲しい一冊。

7日前

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750Ed124480 0d17 4e09 bca4 8bd2f8eeca59
51e1zj3qecl
C42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a68

Haruka Sekiya

大学生

まちづくりというか「まち」の基本書。人気のスポットがなぜ人気なのかがわかる気がする

7日前

629ef3a3 0581 4dd9 8fe7 65dd7ea573a75b3e0e8c fc60 40d2 a2b6 dedf03df98b4
519rdopiwol
C42c5512 d7b1 4647 be4b a17f175c0a68

Haruka Sekiya

大学生

日本の公共空間について考えさせられる1冊。デザインの手法まで載っているのは驚き。まちの見方が少しは変わったかな

7日前

86614da8 7e31 45ec 801f 444cc628088f86a98fbe f433 409e a164 ea57df574c38      2 normal