Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41dbtiugpcl

闇の中から一歩、また一歩と光射す方へ誘われる、「夜市」の著者の新たな到達点にして最高傑作。 続き

コメント

やっぱり短編集が好きだなと思わせてくれる
どれも面白い

その他のコメント

天才恒川❗️
どれを読んでも良いねぇ、楽しいねぇ、まさかタイトル通りに竜の一生のお話とは思いませんでした、感慨深かったです。

読者

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a217edee7be 7eac 4c52 9f31 bb42fc4518d532c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f6678c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf1320faa6 2572 4fa7 aded 6a0c7d14efe114c0edd3 6e44 4de9 819d d6953398359361669af9 6086 46bb 865d 2f08aef19570 8人

恒川光太郎の本

草祭

草祭

14c0edd3 6e44 4de9 819d d69533983593

でこい。

OBK(お化け)物が好き。

恒川ワールド最高❗️ 美奥という不思議な場所へ行く、色々な入り口の物語って感じでしょうか。 神秘的でなにか物悲しいのが癖になります。

11か月前