51bjisnooml

競輪は、戦後日本で公営ギャンブルとして誕生して、ファンの熱狂と度重なる廃止論のなか独特な発展を遂げてきた。選手とファンの関係、競輪場と地域社会など多様な切... 続き

コメント

義父が競輪選手だったが,
ギャンブルに全く興味がないので入門書として読んだ。工業労働者を対象としたため競輪場の立地にバラつきがあり(日本海側や東北は少ない。)巻頭の全国競輪場地図で可視化することにより地域差を確認できるのが面白い。
オリンピック競技にも採用され近年スポーツ化が一層進むKEIRINにあらがう競輪道に親しみを感じた。
「自分はアスリートじゃない、肉体労働者であり職人だと思っていたんです。アスリートと称するかっこいいのが出てくると、「あんなのには負けない」と。」
「漢字の「競輪」とローマ字の「KEIRIN」は違います。輪の中で争うのが「競輪」であり、競りは競りであったほうがいい。ローマ字の「KEIRIN」はまっすぐに走る競技ですから別物。現役の頃は一緒にされたら嫌だと思っていました」P222

読者

14857bb1 ec70 476f 8f56 0eddb8853354Picture

新刊