41jsf1af%2bel

創陵大学准教授の菅井は患者の黒い肉腫に唖然とした。エイズに酷似するウイルスが骨を溶かし数日で全身に転移、意識障害で死に至らしめる。あらゆる薬が効かず数カ月... 続き

コメント

無痛続編
6年後の世界です
人の人生は簡単に狂わされる
ところで最後どういうこと?

読者

B32c5f49 cbe0 40c0 b191 a7bcb64a3eae

久坂部羊の本

老乱

老乱

1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8

persimmon1a

専ら室内生息し、ネットか惰眠を貪…

祖父や祖母と認知症の人を見てきたことがあるが、頭の中はこんなんだったのかなぁ〜と勉強になる。 日記に書きとめていた内容を見ると祖母がその辺の紙にとりとめもなく書いていたこととかぶる部分がある。

11か月前

F2e7a8ae 3929 4a40 aaf5 ad91a20299ed7f36f001 795b 4428 a594 5f3a8cd6be7f
テロリストの処方

テロリストの処方

8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0

ミズキ

福島県内公立図書館臨時職員(司書…

有栖川有栖さんのオビだったので手にとってみた。医療関係者だというのは知っていたが、医療保険に対しての解釈がすごい。だが、きっと近い未来こうなる可能性もあると知り愕然とした。読み切るのに、体力を使う本は久しぶりだった。

1年前