31iiblgjfhl

デビューから半世紀以上にわたり紡がれた膨大な作品群を辿り、作家・筒井康隆を改めて考える。筒井康隆論にして至高のブックガイド! 続き

コメント

読者

B3fd0ffa e716 4bd9 b3c4 c042a9d2312422353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f07310Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1fE65667c6 68fd 4a4d a3dd 5d63fe65e410C6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d0E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6adD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 11人

佐々木敦の本

未知との遭遇

未知との遭遇

Akiaivjyeuyp25rambwa

田中 元

ライター。購入記録等。

歌野晶午『世界の終わり、あるいは始まり』を読了したので、同書を読むきっかけとなった本書の該当箇所(マルチエンディングのところ)を拾い読み再読。面白かったけどちょっと本書での紹介に期待したものとは違った。

約1年前