9784040730455

敵対する司馬氏は消えたが、梅花がいなくなったことで後宮の規律は乱れ、小玉の負担は増大していた。真桂と紅燕が小玉を支えるが、反小玉の動きを見せる妃嬪も出てき... 続き

コメント

新章スタート。
登場人物が、前章から確実に変化している。亡くなったりして舞台から降りた人たちはもちろん、前から出ている人たちの心境が大きく変わっている。特に二人の妃が。
文林が変わったかどうかは分からなかったけれど、小玉は変わった。小玉が今後どう進んで行くか、とても楽しみになった。

読者

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

新刊

十代に共感する奴はみんな嘘つき

十代に共感する奴はみんな嘘つき

A19d8d4b d0bd 4c1a b273 5892799f2c2e

shinatake

東京

誰にも理解されたくない。理解された途端に、それは私だけの感情ではなくて、ありふれたものになってしまうから。共感なんてされたくない。自分が平凡な人間だと気付きたくないから。 女性はみな共感を求める共感脳だと言われるけれど、この本の主人公である女子高生は違っている。 「その気持ち、わかるよ」なんて軽々しく言われると吐き気がするし、自分の事を可哀想だと思っている一人ぼっちの子を見るといらついてくる。 でもそうやって教室を俯瞰して、「自分だけは分かっている」と思う自分を一番軽蔑している。 自意識がぐちゃぐちゃに絡まっている主人公は痛々しくて、いじらしくて、不器用すぎて、「ああもう、ごちゃごちゃ考えず、愛とか恋とか、思いきりしてみたらどうだろう!多分大人になってもよく分からないのだから!」と思ってみたりもするけれど、そんな事を言った途端にこの主人公から軽蔑されそうなので黙っておきたい。 それから、会話の途中で女の子が0コンマ数秒黙ってしまったら、一瞬のうちにいろんな事を考えているものだよ、と男の子たちにそっと教えたい。

14分前

Icon user placeholder515af6c3 d417 4d4c 9d63 55a5e0f20080Fc022402 904f 44f1 834b 18e3e5ada267 9
茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず

茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

ものすごーーーーく自信のないヒロインが自分に自信を持っていくお話を主軸に、劣等感や隠れた努力もテーマに織り込んだお話。そういえば表紙のイラストに紫のブレスしてますね。 ちゃらんぽらんに見える割にしっかりした珀陽の、隠れた努力話を茉莉花に話すシーンは、珀陽にとってもターニングポイントだったようです。

約8時間前

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

新潮45での連載をまとめた作品。 短いエピソードが連なり、そのどれもがクスッと笑える小話のようなもの。興味深く珍しい鳥類の生態が細かく書かれている訳ではなく、この業界を面白おかしくサラリと話してくれる、そんな学術的エッセイ本。 いい意味で軟派なタッチ。堅苦しくない難しいお話が読みたい人向け。もちろん鳥は好きです。

約14時間前

9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e00970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a11729291 2c93 4694 ac86 f49145576c17 29