517jfdfpk7l

コメント

ひとつひとつの物語を読み終えるごとに、本を閉じて噛み締めたくなる味わい。「十年目のバレンタインデー」が一番好きかも。シンプルでかっこいい。

ぼんやり読んでいても、チャンとオチが分かる。笑
寝る前に読んでも悪夢を見ることはないお話なので、オビの推薦どうり、少しづつ読みました。
ショートショートも読みたくなる。東野圭吾はなんでもやれそうな気がする。笑

読者

E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder1c8935e7 b0d8 43f9 9a40 d94171031fd4Effb4c23 fb3f 47c8 9686 b73b6f1adf97Lbb1pwey normal1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4B6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c8 17人

東野圭吾の本

片想い

片想い

85c24291 c4b4 4b87 8d57 b9672f2a95f0

saki

よろしくお願いします

初めての東野さんの小説でした。あまりミステリーを読まないので、最初は軽い気持ちで読んでいましたが、だんだんと惹き込まれるあたり、さすがだなと思いました。物語を楽しむだけでなく、性についても考えさせられました。真実がだんだんと結びついていって、最後にひとつの線になる所がミステリーの面白さであり、その面白さにハマりそうです。

5か月前

642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 20
マスカレード・ナイト

マスカレード・ナイト

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

このシリーズ、全く読んだことがなかったけれど、いきなりシリーズ3作めから読み始めた私でも十分楽しめました!もちろん、シリーズ制覇したくなりました。ホテルでの大晦日のパーティーという設定や、コンシェルジュの存在など、三谷幸喜さんの「完全無欠のコンシェルジュ」や「THE有頂天ホテル」を思い出しました。

7か月前

Icon user placeholder68b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0 55