41vkx14by9l

人類の孤独の極北に揺曳する絶望的な"愛"を描いて重層的なスケールで圧倒的な感銘をよぶ、衝撃の作家ウエルベックの最高傑作。文学青年くずれの国語教師ブリュノ、... 続き

コメント

西洋現代思想の根底にある個人主義が終焉を迎えるというSFの設定を組み込んだ作品。
なんだかハックスリーの『素晴らしき新世界』の始まりを予兆するような終わり方。
『闘争領域の拡大』を踏まえて読むと作者の思考が見えてくるかと思った。

「地図と領土」が面白かったのでこの人の出世作でフランスでは事件とまで言われたというこの作品を。
正直な読後感から言うと「よくわかんなかった」ということになりますね^^;
ネグレクトにあった異父兄弟の生涯を描きつつ愛の新しい形を模索した結果、人類そのものが新しい次元に、という感じの話なのですが...
いかんせんあけすけな性描写に鼻白むのと必然性の無い残虐描写にうんざりしました。
まぁ頑張って最後まで読んだけどすすめません^^;

どちらかと言えば苦手な作家。処分する前にもう一度読もうと悪あがき。過激な性、暴力描写に、やはり遅々として進まず… しかしながら半ば自伝的本作では、人間の脆い精神構造を暴き出す傍ら、ウェルベック自身の思想が見え隠れして面白いのも事実である。影響を受けやすい私は、近々必ずやハクスレーを読み返すであろうと予測(おそらく的中)。
kinoppyでは電子書籍版が出ていないのか… ひとまずは本棚に戻す。

哀淫。そんな言葉が浮かんだ。乱暴なほど、生命に満ちたセックス。罪を刻印し、超越するような。
淡々とした、科学者の端整な、冷たくも鋭い情熱。
きっと数ヶ月後、読み返すだろう。

はぁ〜ツラ〜。『闘争領域の拡大』に負けず劣らず読んでいてツラい。ただ『闘争領域の拡大』と比べて一旦人生が上向きになるのでさらにツラさが増している。非モテはいくら努力しても非モテなんだと言い切った前作に比べて、非モテでも本当の愛は見つけられると示してくれた本書は非モテの心の支えになる。が、しかし悲しい。
難しいことを考えずに、とりあえず非モテの人はこれを読みましょう。そして非モテはツラいな〜と言いましょう。

これは凄い本!
fanになりました。世界がどうやって動いてるのかぞっとのぞいてる気がする。特に男性なら必読じゃないかと
思ったり。この作家の本は全部読みたくなって何作品か読んでるしこの作品もまた読みたい。

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

グイグイ読ませる「人間」革命劇。一緒にミシェルに萌えて、「ブリュノは私だ!」と叫ぼう。
「国民戦線の党員になってもよかったが、馬鹿どもと一緒にシュークルートを食べてどうなる? どちらにしろ右翼の女なんてものは存在しないし、いたとしても落下傘部隊と寝るものだ。」(p269)

読者

C6ec28f0 bc08 49e3 a422 dd448311a9b58f8e22ae 8ee2 48ad 92e7 52fea7a79a7d1206b89e 3ffe 4f11 9473 6d7fc3fcda76C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbbCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc852939939 fed1 4627 abf9 9bd91dbf6bc9Icon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241 18人

ミシェル・ウエルベックの本

闘争領域の拡大

闘争領域の拡大

Bd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c87175

True

学生

経済の自由化のように、セクシュアリティも自由化した現代。経済的に勝ち組でありながら、性のヒエラルキーにおいて「下」である主人公。

9か月前

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6cAf23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f
プラットフォーム

プラットフォーム

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

ヒロインのヴァレリーが非モテ男子にとっての理想像過ぎる。愛しちゃった。この小説を読んでいる間中ヴァレリーを愛してたって胸を張って言える。だからこそ、ラストで心が大きく揺れてしまった。 いつも通り愛の話であることに変わりはない。今回のスパイスはセックス観光、東アジアなどにおける買春について。つまりは人間の欲望について。

1年前

服従

服従

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

2017年仏大統領選の最中に文庫化 ルペン氏VSマクロン氏のニュースを横目に、どっちが現実かわからなくなりながら読みました 何事も、想像してみるのって大切

1年前

5c1b05f0 62fe 4b7d a54a 2b164b088498Dbb8f88f 405c 45e1 babd a664f14a104fA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57
闘争領域の拡大

闘争領域の拡大

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

愛をください。 非モテ、しかも頑張る非モテに対する同情が溢れ出る。そこでハタと気がつく。この非モテの頑張ってないバージョンが自分であるということに。アッアッ。ぼく、このままだとヤバいかも......ウァーー。 金の不平等より愛の不平等の方がタチが悪い。

約2年前

5d143a93 54d7 40d1 b75f 7543ef55d3b7Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deE4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2