51leleooaql

世間のこと、世界のこと、老いること、祈ること、そしてよりよく生きること-。日本の音楽シーンを牽引してきた音楽家・細野晴臣が、二〇年来の仲間・鈴木惣一朗を聞... 続き

コメント

その他のコメント

細野御大の語りを鈴木惣一郎が聞き手となって語った本。細野さんのゆるいリズムが心地よい。

読者

056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6dF498cf2c a42e 430c 93e8 92001c61601629bae415 091d 49a3 ba64 6b75017a9b3541fd2b92 5a8a 4a5b a31e 4f61584623f4Picture5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f978de57a e126 48d8 bc1a 2bb77b5765cd38b84919 0ca4 4048 aed3 351cb7be2a3a 12人

細野晴臣の本

HOSONO百景: いつか夢に見た音の旅

HOSONO百景: いつか夢に見た音の旅

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0101 2019/03/24読了 細野晴臣、そんなにわかってないけど、表紙絵に惹かれて読む。 とりあえずはっぴぃえんど聴いてみようかな。 どこかに本当に行かなくてもイメージすることは音楽のクリエイションにつながる 音楽や映画の旅ができて楽しかった。

5か月前