41zmlzilydl

宗教、民族、資源、復讐の歴史などが複雑に絡み合い、 世界の大問題の根幹ともいえる「パレスチナ問題」。 前作『まんが パレスチナ問題』では、ユダヤの少年ニ... 続き

コメント

2018/8/21読了
イスラエルとパレスチナの問題をはじめ、中東や中央アジアなどの内戦や難民などの話題については、ニュースで見かけてもすごい遠い国の話だし、ぼんやりと世の中に宗教と民族がなければ、世界って平和なんだろうなーとしか思ってなかったんだけど、この本を読んで、そんな単純なことではないと思い知らされた。日本はもっと学生時代から現代史に時間をかけて学ぶべきだわ。

読者

69f23578 a4a8 47e4 9f5c 89219e32098fE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c285ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6 4人

山井教雄の本