61391qqi3xl

コメント

アメリカ、ポートランド。
近々、旅行する予定もないし、今まで行ってみたいと思ったこともなかった。
図書館の新刊コーナーに置いてあるのが目に留まり、表紙がステキなので借りてみた。
緑あふれるpeacefulな街のようだ。
ザラ紙のページをめくっているうちに、いつか旅してみたいと思ってきた。

読者

A497086c 1bd2 4c8f 9e96 e729c6074ba4A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

新刊

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

今日子さんの魅力にぞっこん! いつかの「今日の今日子さん」 忘却探偵だけに、設定がややこしくもありシンプルでもある。 「記憶」にまつわるセリフが、度々、心にささる! とにかく、今日子さんのファションセンス、テキパキさとお茶目さ、がめつさ!?が好き!

約1時間前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bAe690d6b 917b 49a0 a666 75d8f1d9a63dB376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24 12
リーチ先生

リーチ先生

B8a97abe a362 49c2 8876 0f0cea863e63

Ayana Nagae

絵本が好きです

今回はイギリス人の陶芸家、バーナード・リーチと日本人陶芸家の親子2代に渡る歩みがテーマになっています。 遠く離れた時代や陶芸という身近ではない分野の話にかかわらず、芸術を通して大志を抱くリーチ先生やカメちゃん達の熱量と純粋さに、普遍的な人間らしさを感じます。 また、細かすぎない丁寧な描写のお陰で、陶器や土地の美しさや素朴さをまるでその場にいるかの様に五感で感じることができます。 忘れがちな大切なものを思い出させてくれました。

約5時間前

3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e535155e0fb 314e 4b27 8b11 62e3c634ac0b 37
あひる

あひる

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

m a chi *

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専…

いろいろと意味を考えながら読むが、私にはわからないのか、そもそもそんなに深い意味はないのか、うーんもっと気楽に恐怖感?とやらを味わえばいいのか。 「おばあちゃんの家」と「森の兄妹」は連動してる...よね?

約6時間前

Ef71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7bEf37a3b0 df68 4698 9ce2 18987b2fa1f5D16a2047 37fc 4190 9b34 2645789c7556 8