51dxon5jh9l

コメント

北大、名物男子寮でのあれやこれや。
母が男作って家出したり、友人が自殺したり。

読者

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e980d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a5057a02b e42a 49a2 86b2 f2c209bcccd5 3人

椰月美智子の本

14歳の水平線

14歳の水平線

5f1b215f 57b5 4f06 8441 513f1936b6a7

Kei

女性作家が好きです

王道的なストーリーではあるが 児童文学(?)なのかサラサラと読めた こんなところで幼少期夏を過ごしてみたかったなあ 漠然と思いながら。 14歳 ってすごい いや、幼少期ってすごいんだなあ と 帰ることのできない時間だと思った

約2か月前

3add3473 1316 4920 955c c6f14b052dcbFab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de160
未来の手紙

未来の手紙

359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74

暇人

本の感想を書く場を求めて

ごめんなさい、同作者の「シロシロクビハダ」という作品が出てこなかったのでここに感想を書きます。そちらは講談社の本なので光文社には重ねてお詫び申し上げます。 主人公は不思議系天然女子、箱理。横暴な姉と勝気な弟の間でのほほんと生きてきた彼女は、化粧品メーカーに勤める研究員。そんな彼女のささやかな生活と、周りの人々との交流をゆったりと書いた作品。 血の通った登場人物達の描写が魅力的。謎の生物「タコリ」も出るよ。もし映画化されたら是非見たい、幸せな気持ちになれる作品。 別の本なので感想はこの辺で。「シロシロクビハダ」、登録お願いします。

6か月前