Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51jyicjw5nl

美の門番を自認する耽美派カメラマンがついに解明した「美女のひみつ」 なんの不自由もないような美女がひそかに抱える苦悩とはなにか。 胸を張って外へ出かける... 続き

コメント

美しさとは時代によって変わる概念であり、実体はない。ならば美女とは何なのか。それは顔の美しさだけではなく、外見、内面、ファッションなどカラダ全体から、どうしてもにじみ湧き出る「華」なのだと知る。

その他のコメント

私にとって下村一喜さんは、完璧な美女の写真を撮る方だったので、さぞかし厳しい言葉が並んでいるのかと思いきや・・・著者の優しさと、美への探究心が文章からじんわりと伝わってきて、全ての女性にとって、心が救われ、ポジティブになれる本だと思いました。
やさぐれた時、やっぱり顔が良いだけの人が一番得だよね、と思いたくなることがありますが、そんな考えは馬鹿馬鹿しいのだと気づかせてくれます。
やさしい言葉の選び方と、多すぎない文章量は、著者とゆったりお喋りしているかのような気分になれて、
難しい言葉やデータは出てこないですが、写真を通して美人を追求し続けている方だからこその、説得力を感じられました。
もう少し、自分を好きになって、がんばってみようと思える本です。

読者

3ef4c210 ea7e 4333 990e e66b1e6fbb8f2b7cc37e be2d 492e 8edb fe70557bb3a0C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb77961d13 3002 4ed3 8a75 ace9dabe17d32767be50 ba1f 473b a7ae 265aefc0c1e9 5人

暮らし

いかもの喰い―犬・土・人の食と信仰

いかもの喰い―犬・土・人の食と信仰

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

これはタイトルに惹かれて。「いかもの」とは「ゲテモノ」に近い感じで人が普通食べないものを食べてしまう文化や背景についてを気鋭の学者さんがまとめたもの。大きく、犬食い、土食い、人食いについて信仰や文化といった背景を掘り下げたもの。近接した地域なのに犬を食うところと食わないところがあるとか、それは何故かとかそういう話。犬食い、人食いはあるの知ってたけど土食い、が広く世界中で行われているとは知らなかった。五反田に土のコースを出すレストランがあるということで作者も行ってるが果たしてどうなんだろう。大きく三つのテーマのうち人食いについてだけは先達の研究をまとめた感じで作者自身の掘り下げが浅い感じだったかな。食にまつわる話って面白いなと改めて思った。

2日前