51r5psb%2bdul

アートに囲まれながら働く、美術館の学芸員。「知的で優雅なお仕事」なんてイメージを抱かれがちだけど、その実態は…毎日がてんやわんやの大忙しなんです!!展覧会... 続き

コメント

現代アートの美術館と、そこで働く学芸員さんを中心とした人たちが日々なにをしているのか、とても簡単にわかりやすく説明されている漫画で、ざっくりと現代アートの学芸員についてイメージをつかめる本。
一つの企画が通って展示にこぎつけるまで、だけにテーマを絞ってボリュームを増やした本も描いてほしいなあ。面白そう。

読者

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Dc2d2c55 9a8c 438d 9c7f 86ab9b2992df1f505e31 d9c9 4b65 b77a 5d348b41ffe7 3人

アート

くらべる世界

くらべる世界

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

東日本と西日本、昭和と平成、安いものと高いもの、いろいろなモノを比べてきたこのシリーズも四作目に突入。遂に日本を飛び出して、今回は世界編である。 日本の雪だるまは雪玉二つだが、欧米のそれは三つ。出す手が4種類あるフランスのジャンケン、サクサク砕けるアメリカのショートケーキ、横に弾くロシアの算盤などなど、流石に世界レベルにまで対象を広げると、違いの振れ幅も大きくなりインパクトは抜群だ。 最新作の「くらべる日本 東西南北」も出ているみたいなので、続けて読んでみる予定。

5日前