41r1s8otjkl

「インスピレーションを得るための公式や型紙は存在しない。だけど、それを得る自分なりの方法を発見するために辿るべきプロセスならある。」幼少時は『ボビー・フィ... 続き

コメント

凄すぎる。
前半の習得術みたいな部分はどんな人が読んでも腑に落ちる点がある。細かい細かい部分まで削ぎ落として書かれた濃密な言葉だから伝わってくる。

そして最後の決勝戦は圧巻でしかない。
張り詰めた緊張感と観客の声援が聞こえてきそうなぐらい精密に情景が伝わってくる。

丁寧で繊細で、それでいて情熱的なジョッシュに惹かれっぱなしになる。

その他のコメント

どのようなことでも本質をついてそれを身体に染み込ませることで上達するという話で、関心することばかり。だけどこの本が凄いのはドキュメントとしても秀逸なことで、読んでいて楽しいし物語の展開に興奮するし、タメになるという素晴らしい一冊。

かつてボビーフィッシャーの再来と言われたチェスの申し子が「映画化」を経て”推手”へと至り、武術大会で優勝するまでの自叙伝

映画を知らなくてチェスと武術?なんて思って読んだらとても良書でした。(あくまでも個人的に)

上達する過程の心情なんかをチェスの側面、武術の側面から考えてアプローチする。”学ぶ力”を学べそうでした。

読者

4e3ae819 a6c6 4978 9759 fcf4035717d6F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf168494e8f737 520e 4bc3 ba73 2fe5ab3e2f9fD27518be bf95 477a bd0a e2e030db47a5Abc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a5970e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39c79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholder 19人

暮らし

コントロロジー―ピラティス・メソッドの原点

コントロロジー―ピラティス・メソッドの原点

558bda5d 65f3 4e16 9911 eb76a7998793

リジチョー。

NPO法人読書普及協会リジチョー…

背骨のやわらかさを若さと視たのは、まさにピラティス自身であった。 ハンドレッドと名づけられた血流をよくする運動から概してはじまるピラティスは、その後、ピラティス夫人の尽力もあり、世界中に拡がっていく。 例えば、いわゆる腹筋トレーニングと似た動きをするロールアップ&ロールダウンでも、背骨のひとつひとつを床から丁寧に離しては、さらに遠くへ背骨のひとつひとつを置いていくというように、深層部の腹筋を使って、やはり背骨の柔軟性と伸縮性をゴールとする。 しかし解剖學的にいくら完璧でも、それを実際のスポーツで活かすのはまた容易ではない。 猫の肩胛骨は標本としては人のそれに近いものの、生きた猫の肩胛骨はまったく解剖學とは異なる位置にあることをつけ加えておく。 #リジチョー。

2日前

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a74638bd4c 544a 4f86 a44d a78884bf205f
きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

686d104f 07c4 42e8 ad86 b7b3121c7e55

にふみん

育児中ということもあり、子育て系…

笑いあり涙ありの妊娠出産そして一歳までの育児エッセイ。 電車の中で読んだことを後悔するぐらい、 口元や涙腺がが緩んでしまう本でした。 最近、一歳半の我が子は今こんなに母ちゃんや父ちゃんのことが好きで求めてくれてたとか、今体験してることとか忘れちゃうんだろなぁ…とおセンチになってましたが、この本を読んで前向きになれた。 これから母になる人、もう母になった人に ぜひぜひぜひ読んでほしい一冊です。

4日前

F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e89b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d7aae84de d26f 4899 9171 6d0dd79e0441 39