51f7cuazvul

泣き叫ぶことしかできなかった、あの朝。 二度と大切なものをなくさないように、あたしは強くなりたい。 1995年、神戸市長田区。 震災で両親を失った小学一... 続き

コメント

終始泣き倒した本。家族を失う境遇が自分の人生と重なって余計に感情移入してしまった。
育ての親に感謝。もっと愛と寛容と忍耐を持たなければ。

2018-01-03
名前も境遇も珍しいと思う
だからこそ、面白くて楽しいし
感動できる話になったと思う

読者

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholderCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97780a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a8Bcc78aac 5b46 478e 834a 3e045b32aaa070279284 b215 4791 8426 564dc09ca2c5 6人

原田マハの本

一分間だけ

一分間だけ

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

原田マハ好きだけど、 この本の主人公は最低で本当に読んでいて嫌だった。 こんな人に動物を飼う資格ないよ。 2016

約2か月前

285d61d6 b4e4 46ea 8b3d 21ad309a4490D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f02d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311
スイート・ホーム

スイート・ホーム

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不動産会社のホームページに掲載されていた連作短編集。 暖かくていい匂いがする街の様子が羨ましくて、私も是非住んでみたいと。笑 たまには、幸せ一杯の本で暖かくなるのもいいものです。 美味しい珈琲を片手に。

4か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d381c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058 25