Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51f7cuazvul

泣き叫ぶことしかできなかった、あの朝。 二度と大切なものをなくさないように、あたしは強くなりたい。 1995年、神戸市長田区。 震災で両親を失った小学一... 続き

コメント

終始泣き倒した本。家族を失う境遇が自分の人生と重なって余計に感情移入してしまった。
育ての親に感謝。もっと愛と寛容と忍耐を持たなければ。

2018-01-03
名前も境遇も珍しいと思う
だからこそ、面白くて楽しいし
感動できる話になったと思う

読者

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholderCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977896b36c63 1597 423c 8ee0 6c7e0309275bBcc78aac 5b46 478e 834a 3e045b32aaa070279284 b215 4791 8426 564dc09ca2c5 6人

原田マハの本

リーチ先生

リーチ先生

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b

Kei Kawakami

I love books

この小説には、柳宗悦、富本憲吉、濱田庄司、河井寛次郎、高村光雲、高村光太郎など実在する名だたる芸術家たちが次々と登場する中で、主人公の亀乃助のみ実在する人物ではなく、架空の人物だった。そして、その存在こそが民藝運動の本質の部分であり、亀乃助を通して民藝とはどういったものなのかを表現しているように感じた。 生活日常品て目を向けられなかったことにも美しいものは存在していて、同じようにきっと名だたる芸術家の横には亀乃助のような名を知られることなく消えていく優秀な人々が存在し、それは芸術という分野だけではなく、普段の生活においてもそのようなことに溢れているのではないかと思う。生きていく上で、見落としてはいけないとても大切なことを教えられた気がする。

2日前

805c6a6e d8dc 4d01 9c11 096b293c0681Icon user placeholderE0e9bc31 8254 435d 820d dd59b2b3ffb6 24
奇跡の人 The Miracle Worker

奇跡の人 The Miracle Worker

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e

半井志央/Shio Nakarai

ずっとずっと本を読みたい @s…

三重苦の少女と教師の物語はヘレン・ケラーとアン・サリバンをモデルにしているのだけれど、舞台を日本にし、作者の丁寧な感情表現によって、オリジナルの素晴らしい力強い物語になっている。泣きながら読んだ。

3日前

6ec85a3e 6f75 4c25 8ef3 fc2e29aa0261Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849
まぐだら屋のマリア (幻冬舎文庫)

まぐだら屋のマリア (幻冬舎文庫)

B8918db7 2c79 4ec8 b725 dc6dcb93698d

Inatactac

東京駅の丸善がホーム

母の愛は無償の愛である。 これに尽きるだろう。 職場の母、第2の故郷の母、心の母、聖母、実の母。 1人の若者の素直で複雑な心の動きを通して、色々な無償の愛に触れる。 ただ、常に自分に向いているのは、実の母の愛である、そう感じた。 常に自分がどこか正しいと信じてくれる。 誰が自分を責めても信じてくれる。 時に裏切っても信じてくれる。 実家に帰るかな、とりあえず。 飯でも食ってやるか。

4日前

あなたは、誰かの大切な人

あなたは、誰かの大切な人

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ

週に1冊、年間で50冊くらいは読…

孤独を伴いながらも、私たちは一人で生きているわけではないのだ、と。一編ごとにそれぞれ秀逸!沁み入る感じは作者ならでは。好きなんですよね。

4か月前

Cb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabfB5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af8490cccb13c 6d45 45e5 b91b ed6147888c18 35