41d56vbclkl

屈指の高齢社会である日本では、老化への関心も高い。加齢に伴って人間の記憶や認知はどう変わるのか、それらを司る脳にどのような変化が生まれているのか、そして、... 続き

コメント

認知症は遺伝的な面が強く、生活習慣を改善しても65%が制御不可能らしい。

まあ、それでも35%はコントロールの余地があるよって事で、以下の事項は出来るだけ避けた方が良いみたい(難聴とか気をつけられるのかな?

難聴
肥満
高血圧
喫煙
うつ病
運動不足
社会との接触
糖尿病

ちなみに脳トレの効果は限定的で、認知症に効く確証はないとの事。

本書では、老いに抗うのでなく向き合うこと。自身の記憶は失われても、記憶は人に引き継げると説く。まあ、確かにそういう考え方もあるだろうけど、自分の記憶が、自己同一性が失われていく恐怖というのは、カンタンには克服出来なさそう。。。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

人文

どうして君は友だちがいないのか

どうして君は友だちがいないのか

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f

ごまもんがら

本は心を豊かにしてくれる

「14歳の世渡り術」とあり、人間関係に悩む中学生に向けた本。綺麗事ではなく、かなり現実的な内容で書かれている所が気に入りました。 著者は、元府知事の橋本さん。小中学生の頃の事が書かれています。

約21時間前

YES

YES

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書。

言葉に出来なかった言葉がこの本では形になっていました。ストレートでありきたりだからこそ優しく心に響きます。〝人をすきになること〟その気持ちが愛しくてたまらなくなりました。私はNOと言える強さに惹かれます。NOは自分のすきがYESになるための手段ですね。もっともっと人をすきになりたい。すきは人を強くし、成長させてくれる。恋と聞いて学生時代を思い出すのは、当時、すきに対して全力だったから。大切な人ができることに躊躇いがなかったから。すきっていいなぁ。

約21時間前