51bqj3uxzil

しっかり貯金して老後の備えは万全だったわが家に、突然金難がふりかかる!後藤篤子は悩んでいた。娘が派手婚を予定しており、なんと600万円もかかるという。折も... 続き

コメント

2018/05/02 読了
垣谷美雨の作品らしく、コミカルな面が前面に出つつもシリアスな話。「フツーの主婦が頑張る家計応援小説」とオビにはある。後半の「年金詐欺」の件はどうなんだろう。エンタメとしては楽しめました。

その他のコメント

誰にでも訪れる老後。不安の元はお金のことが大きいかな?時代が変わろうとも知恵や工夫で乗り越える事で、人間は繋がって続いていける。コミカルな文体で深いテーマが描かれた佳作。こういう本を読みたかったのだろう。

いやぁ、楽しかった!
身につまされる話のオンパレードであるけど、それでもなんとかなるさと笑い飛ばす心強さがある。
最終的にはやはり、人に勝る財産はなしということなのかもしれない。

読者

Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa9274f3c7c2 627a 4c2e 9081 ab68e139c4bcCda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a274745d5ac 1fce 4935 bc20 6da358c1e1a8Icon user placeholder3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eIcon user placeholder9fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b1 35人

垣谷美雨の本

あなたの人生、片づけます

あなたの人生、片づけます

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

プロの片付け屋、大庭十摩利がさまざまな理由からモノを片付けられない4人のお家と心を軽くする作品集。 本書を読んで考えたこと。 人は部屋の中だけでなく、心の中にもたくさんの捨てられない荷物や思いを抱えている。 だから片付けられない人を変えるには、部屋にたまった不用品をただ「捨てる」だけじゃ足らないのだ。 新しい人生を切り開きたいなら、抱えた荷物は自分にはもう必要のないものだと納得し、自ら手放すことが必要なのだ! …あゝ大庭十摩利さんの指導、私も受けたい…。

3か月前

Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b175273d3c14a0 d931 4d0a bf59 8db721e1786d1ce1ed76 072c 4d7f 97bc 1d5147ad9a75 8
あなたの人生、片づけます

あなたの人生、片づけます

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

単にモノを手放すということではなく、心が解き放たれるというか、読む手が止まらず一気に行った。片づけ屋のおばはん自身が手を下す訳ではないが、人生の再生を促す手助けをするあたり、なかなかのやり手かも?と思えた。「老後の資金がありません」が良かったので手にしたが、こちらもナイス!

3か月前

定年オヤジ改造計画

定年オヤジ改造計画

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/03/22 読了 ちょっと考え方が古すぎるかなと思うが、改造するにはこれぐらいでないといけないか。 深く反省、気をつけよう(^◇^)

約1年前

老後の資金がありません

老後の資金がありません

1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f8

persimmon1a

専ら室内生息し、ネットか惰眠を貪…

途中まではリアルにありえそうで興味深く読んでいたが、後半有償で老人代役をしてくところから、ちょっとはぁっ?!ってなっていって、最後まで読んだが流し読み。 後半が軽すぎて、ライトノベルなのか、シリアスな現状を描きたいのかどっちつかずの作品ですかされた気がした。

約1年前

92be3a99 ee58 47f4 a319 76724e73560a3ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43Icon user placeholder 10