51y1eo0euol

「イライラ」「不安」は、練習で直せる。考えすぎて、悩みがつきない私たちに必要なものは、もっと「五感」を大切にする生活。それは決して難しいことではなく、ちょ... 続き

コメント

マインドフルネスを学ぼうとしていたので、これはまさに!でした。これを実践して生活に取り入れられたらどんなに心休まるだろうと思いました。
もう一度読んで、理解を深めたいです。

おもしろい。
考えすぎることによる害と、それを克服するための練習方法を仏教の考え方を基に、教えてくれる一冊です。休み方がわかるとでもいうのかなあ、読んでよかったと思う。

煩悩と戦う!!
なんて思ってるのも戦ってる。

考えないって一番難しい修行ですね。

この本をみて、無音が心地よくなりました。

読み始めたら最後まで読まないと気が済まないたちなので、とりあえず最後まで読みました。「苦しまない練習」を私が買って、「考えない練習」を旦那さんが買って持っていた。

考えすぎること、焦ったり強くなったりイライラしたり、悲しくなることは「脳への快感」を与えるそうです。それがわかると、落ち着いて物事と向き合えるようになります。

2016.02.05
煩悩を絶って心に波を立てぬように…。
逆に考えて悩んで疲れて…ってのが人間の醍醐味やん!と気づきました。笑

わたしのイライラもやもやは
考え過ぎちゃう病が原因だなって
気付かせてくれました。
いま読書中です。

「つねに何かしていないと時間を損した気になってしまう病」の私に、とてもいい薬になりました。
得したところで、得られたもので幸せになれるわけじゃないのに。
余分な考えを減らしていって、大切なことだけじっくり考えられるようになりたいですね。
表紙の写真もいい力の抜け具合で、素敵です。帯が取れない・・・。
著者の経歴にびっくりしたので「坊主失格」も読んでみようと思います。

読者

239325bc cf2f 477c bfbb e901dad7d476Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb4282fd02 d0b0 40d9 a72b 2aada790067638c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2Icon user placeholderF64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f06580d57d d322 48f8 ab0d 7032febe7e8e0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15b 19人

小池龍之介の本

坊主失格

坊主失格

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

賛否両論ありそうですが、私は、こんなに恥ずかしくて、痛々しくて、かっこ悪くて、笑えない自分の過去を、周りの学びになるようにって、こんなに淡々とさらけ出せる方は、尊敬せざるをえません。

2年前

沈黙入門

沈黙入門

63e704aa a2e2 4d00 804a 2d2fc08e83c9

♨️ お湯

遊んでる

この本に対するレビューを書く事自体がなんかダメな気がするけど、案外自分、信心深い事が分かった。

約3年前

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aF70eca95 2013 4a38 aa88 170ef7168a41