51tsjs7t89l

戸惑いの数だけ大人になれる。大人のモヤモヤをまるっと解決?! 続き

コメント

日常の些細な瞬間のマナーを
見開き1ページずつ紹介しています。
かなり偏っていたりもするけれど
あー、わかるわかる。
が沢山出てくる面白い本です^ ^

くすりと笑える(ただし一部腹筋崩壊)

読者

Fa7b9d28 da8f 42e9 878a 041d7e8ecf904e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccF0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683aD36d68a9 1e15 4346 941c b3cb59266a25Cda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c222353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f07310D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529 9人

赤瀬川原平の本

よみもの無目的

よみもの無目的

2e879b8e 9c34 4e40 beae 7f7b9120a15c

shosai_

読了 積読 ほか

無に意味を持たせることの意味こそ無意味 何気なくとった写真のすべてに意味がある あなたのカメラロールはどう?

11か月前

赤瀬川原平の今月のタイトルマッチ

赤瀬川原平の今月のタイトルマッチ

17d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af9

Komagataya

主に理工系かなぁ

赤瀬川さんは、毎月3冊分、タイトルだけで見て、1冊あたり200字程度の文章を書く、という連載を資生堂が発行していた花椿に掲載していた。その連載の1997年1月から2000年4月に掲載したものをまとめたのが本書。ちなみに何でちゃんとした書評ではなく、タイトルだけなのかというと、本書の冒頭で、赤瀬川さんは厚い本を最後まで読み切るのが苦手、ということが書かれていて、それを逆手に取った企画ということでした。

約2年前