Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
512ugw0hlfl

非日常的な空間である聖地-。観光地として名高い聖地には、信仰心とは無縁の人々が数多く足を運んでいる。さらに近年では、宗教と直接関係のない場も聖地と呼ばれ、... 続き

コメント

P83 現代の巡礼者は、旅立つ前に映画・小説・巡礼記・ネットなどを通じて、自分自身の「あるべき巡礼」「あるべき他者との交流体験」を思い描いているのではないか。そして、それに合致するような体験を積極的に探し、強調しているように思われる。

読者

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c8b59dc2b 2e4c 4f14 9f40 a2f550bfc48a

新書

日本辺境論

日本辺境論

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf

morganfield

福岡市のおっさん。 音楽好き

2018.02.20 日本ってどんな国なのか、日本人ってどんな性質なのか…さて、これからどう世界と向き合って行きましょうか。

約22時間前

E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400B23ccc5f e7f6 46e0 bce1 20390055438cF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd 16
マルチリンガルの外国語学習法

マルチリンガルの外国語学習法

7d60142a 47c0 4527 8975 4e2104794956

Fraxinus

読書記録 主に電子で読んだもの。

外国語の学習法に関して、何かヒントを得ようとして読んだものの、結局現実を突きつけられただけ、改めてそんな楽な方法はない、ということを再認識させてくれる本だったように思う。 イタリア語、スペイン語、ポルトガル語のようなほとんど同じように思える言語であっても、それぞれを究めようとすると、各々に知識を得ていく必要がある。その説明に多くの項を割いている。 また、著者の育った環境から、母語の大切さを感じた。 ある程度成長し、母語が定まってから多言語へ取り組むことも、遅くはないのではなかろうか。 なにはともあれ、僕は、気になった言語をこれからも勉強していきたい。

3日前

地方消滅 創生戦略篇

地方消滅 創生戦略篇

F3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf9

ひさBON

心豊かになるための読書

151116読了。 今は「量」より「質」が問われる社会。成熟社会において今後、前進していくためには、「不利益(痛み)の再分配」が必要。不利益を皆で受け止める覚悟が持てるか⁉︎がポイント。 ⬆︎地域内に軋轢を生まない「楽」な戦略では通用しない‼️ 従来どおりのやり方だと、これまでと同様の結果になる故、これまでには無い「エッジの立った戦略」が必要。

3日前

Bf0c5949 b450 4f44 8dd8 6236a7a65f2675dd2710 dc1f 4b08 a7b9 20e4b8794ab1
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション

伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション

632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5

sake_sake39

毎日、たくさんの方々に囲まれて生…

「はじめに」を読めば、この本のエキスはわかる!面白い。ドイツ時代の歯医者エピソードは大切。「治療は痛いけど、治るなら我慢しよう」→「直してくれるのは当たり前、どうして痛いのを我慢しなくちゃいけないんだ」という、両方を求めていく発想、いいね。風間監督の哲学満載!

3日前