41tutsv%2b6pl

コメント

読書感想文はかけません。
読んだその人がどう考えるか次第です。

読者

76f7f5af 9c9a 4a22 85c2 e8a67e79ab60

半藤一利の本

昭和天皇物語 2

昭和天皇物語 2

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

だんだん登場人物が増えてきて、殿下の世界の広がりを感じる。 竹山の印を捨てたとき、少年時代が終わったのだと感じた。

約2か月前

昭和天皇物語 1

昭和天皇物語 1

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

乃木将軍の迫力がすごい。 濃厚に描かれる明治、大正。この後やってくる昭和が楽しみ。

5か月前

91e4ea0d da72 4a44 bb52 0c035f3ac80e4fdd1f89 d527 4cba 8ea6 6efb17c912ddAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141
昭和史 1926-1945

昭和史 1926-1945

96b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5

ukitazume

プログラマー。散歩。読書。料理

中目黒の本屋で見かけて買って、本棚で眠っていた 『昭和史 1926-1945』半藤一利を映画『日本のいちばん長い日』を見たのをきっかけに読んで見た。 太くて、読むのに集中力を要する本を想像しいたが、講義形式の本で読みやすく、面白い本だった。 歴史というのはこんなふうに決まっていくことなのかと唖然とする。ほぼほぼ転げ落ちていく歴史なのだが、ダメだなこれはという中に、山本五十六の対米英戦について中央への抗議や日本への原爆使用を反対し、通らず、辞表を提出したアメリカの海軍次官ラルフバード、イギリスの首相チャーチルの外相松岡宛の書簡、ポツダム宣言受託を決定する御前会議での鈴木総理と昭和天皇など、魅力に感じるやりとりも存在する。 身近にいまでもありそうな(起こりそうな)話もあって、想像でき面白い。反省をとか、教訓を取り出すことももちろんできるし必要なのだろうけど、まさに歴史は小説よりも奇なり、教養や反省ということだけではなく、普通に読んでて面白い。三宅坂やら、日比谷公園なども出てくる、そして、著者はご存命で、終戦当時は中学二年生。まるで知らない話が、たかだか人一人の一生のスケールで収まるほど最近の話なのだ。その実感はより『昭和史 1926-1945』半藤一利を面白くしてくれた。

1年前

F1dab0ea 712f 48df 8b67 a669ab6f5365E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e5B6b66e3c fa65 4ece 91b1 7ce1c7458ce4 11
昭和史 戦後篇 1945-1989

昭和史 戦後篇 1945-1989

Ba04f00c 86ab 471c b0b0 d93bd80a6645

後藤慶太

読了した本の感想などを思いつくま…

今の世の中の状況が、どのような経緯で成り立ったか、よくわかりましたし、この国の人間の傾向が垣間見られました。

約2年前

E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e539ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0D4c107e0 ade8 4600 873d e9eb0e6c89df