5161z1tcr6l

美術史上最も重要な書、ついに邦訳なる。作品が残酷に見えるのは、現実が残酷だからです。そしてもう自然主義的なリアリズムなどあり得ないのですから、まったくあら... 続き

コメント

フランシス・ベーコンが好きな方はきっと楽しめるインタビュー集。あるいは、『絵を描く』という行為のおもしろさに気付ける。

その他のコメント

肉体の構成を歪ませた人物をモチーフにすることが多い画家フランシス・ベイコンの、人間の感情をより鮮烈に表現しようと試みる思考がインタビューされている。
このインタビュアーかつ友人の追求する深度が素晴らしく、ベイコンの心にぐいぐい潜り込まされる。斬新な手法を採る芸術家の人間味もしっかりと浮き彫りにできている。
日本語訳も自然であり、参照となる絵画や写真も多く載せている良著。

インタビュー形式のため、ベーコンと会話をしているように彼の言葉を感じられる。知人に借りた本ですが、手元に欲しくなる1冊です。

読者

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d6c381bd5 9159 4827 952a 6a4284adbc7b9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d69d21e99 b3b3 461b a629 6b943372182bDa89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba9057Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63E433ab33 3660 4d11 b5ca 6f2292dfaa4369c05ac9 38e0 434f b90f 97b54962a5e0 13人

アート

もっと知りたいガウディ―生涯と作品

もっと知りたいガウディ―生涯と作品

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

スペインへ行く前に勉強を。 ガウディの生い立ちとガウディが設計した作品について写真付きで解説されている本。 思っていたよりも、なんとなくグニャリとした箇所も多い作品が少なくないんだなと感じた。 ブルジョアの力は偉大なり。

9日前

思い出した訪問

思い出した訪問

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

表紙の裏、本の見返しに作品の致命的なネタバレが書いてあるという最悪のデザイン。編集者マジで反省して欲しい。ゴーリー これは怒っていい。 「思い出した訪問」が何なのか、それが最後にわかるところに、この話の醍醐味があるので、これから読む人は気をつけて!

13日前

387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e
東京夜行 マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集II

東京夜行 マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集II

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

君の名は。に続き、天気の子でもポスター背景協力で携わったマテウシュ先生の夜の画集。夜景映えが素敵というが、夜の絵画というのは中々無い。しかし、電気の明かりがある日本は東京では、彩りのある世界にかえる。また水彩画で描かれるが、その画法も載っているので、絵を描く参考にもなる。今回は携わった上述のアニメ作品の新海誠監督との特別対談があり、新海監督の共通点が垣間見れた。

16日前

872836ca 908e 4a1c ad1c 6f7fa45f5b2049ca4e6d 5c6d 4e59 a54e 8da1d86a203108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c