51bzo6b8bal

大好評『きのこ文学作選』の姉妹編。苔、羊歯、きのこ、カビ、麹、海藻…「胞子」をテーマにした小説や詩を収録。 続き

コメント

装丁が凝っていて、なでたりさすったりしたくなる本です。

その他のコメント

苔、カビ、羊歯、きのこ…読むというよりは 触ってめくってながめる、胞子アンソロジィ!作品ごとに紙も色もレイアウトも違う。虫食いみたいに穴があいているページも。紙の本はおもしろい。こんな本見たことないです。

読まずに手で「ふれた」だけでドキドキしてきて購入を決めた本。本好きというか、出版方面で本好きな人におすすめ。

読者

C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c81de89c3f 8172 4db4 a4d1 df85a332742f25536880 d155 457b 98df d8a14c335b0506c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a490bf2548 63f3 4119 9445 82b9363617ccC2b5c7b5 a797 4afd 9f3c 36dab7056ec553d7dd63 a90a 45f0 ab4a 36cc295cd170 9人

田中美穂の本

わたしの小さな古本屋

わたしの小さな古本屋

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

さすらいのアリクイ

兵庫の山の中で暮らしています

岡山の倉敷で古本屋を営んでいる方が書かれた本。二十一才のときに仕事を辞めてはじめた古本屋のこと。好きな猫や亀やコケ、星のこと。お店にやってくるお客さんのことなど出てくる話題は種類豊富。読む人によって好きな部分、何度も読む部分が分かれそうな感じの本。僕は著者の田中さんの、古本屋の仕事について書かれた部分を何回も読み返しました。お店をはじめるまでのお話や、お店の定休日を設けることについてのお話など。著者の視点、嗜好は独特。しかしそれらをやさしい文体でこつこつと丁寧に書かれている、ということに好感を持ちました。その点もくせになりそうな。いい本です。

約2年前

A0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4dBe3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad7
わたしの小さな古本屋~倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間

わたしの小さな古本屋~倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間

Ebf18953 c636 47a5 a262 63688c1b161f

sakky

本が好き、それ以上に本屋さんに行…

倉敷に旅行した時、ふらっとお店に立ち寄り、目に止まった本を買って帰りました。しかもそのうちの一冊が予算オーバーで買うか悩んで悩んで何回も本棚の周りをぐるぐる回りました。気兼ねなくぐるぐる回って、好きなだけ本棚と向き合い、楽しい時間でした。本の数は多くないけど、一冊一冊がちょっと特別に見える素敵なお店でした

約3年前

562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a5da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465dd91578284 af2c 4bd7 b5c3 7c5867009509 16
ときめくコケ図鑑

ときめくコケ図鑑

0f7503ec f720 4b67 8326 7397152d217c

謎の人

放浪の本読み

キノコ好きがいるんだから、苔好きがいたっていいじゃないか。 山ガールがいるんだから、苔ガールがいたっていいじゃないか。 読んでると、妙に和んで落ち着く図鑑です。苔玉欲しくなるなぁ。

約4年前