51rh c97yul

悩みで胃が痛い 大事なプレゼンの前にトイレに行きたくなる 腑に落ちない ――誰しもが身に覚えのあるこれらの感覚、ここには、 体内で休まず交されている「見え... 続き

コメント

腸管神経系と脳との相関関係を紐解きながら、食べものの精神への影響に警鐘を鳴らす。
しかしながら、一方的なジャンクフード批判、オーガニック信仰ではなく、あくまで生理的に腸管内でおこる内分泌反応を元にした科学的根拠に沿ったもの。マイクロバイオータという腸管内の土壌と、マイクロバイオームという腸内微生物が腸、脳にどのような作用をするのかを非常にわかりやすく解説している。この本を読むと内受容感覚がどれほど大切かがわかる。現代人(日本人)の中にある遺伝的内受容感覚はきっと今ほど飽食化した社会構造に破綻を来しているに違いない。食べるという行為は欲を満たすものではなく、人間を豊かにする行為だとした方がいい。

読者

D5143a78 bdca 49ae a83b 38c78633f68bE4e57e03 0e95 47c0 a5a2 fe2bf51ba9fd2f5b572b 8b1a 48c0 8d59 c219fefbf3d18db5e626 9880 4473 9024 7bfb5a3424efC16ad50e abf4 4cb4 9566 f7fe65140893Icon user placeholder24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 12人

暮らし