51jobx6p9bl

なぜ臨終に立ち会うべきなのか?臨終の際、意識はどうなるのか?自分の死期は悟れるのか?もっとも幸せな臨終の形とはどんなものか?臨終を迎えるのは自宅がいいか、... 続き

コメント

めずらしく一気読みした。

読者

4c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d6353Ddbd9311 7a99 4668 aaa3 39e6ae2d7496Icon user placeholderB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef41694779887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a78d327017 833d 4b39 9f67 b8cb49961d090cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da 7人

暮らし

甲田式健康道 決定版―心と体の宿便を出せば、すこやかに長生きできる!

甲田式健康道 決定版―心と体の宿便を出せば、すこやかに長生きできる!

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

18時間程度空けると、モチリンが多く分泌されて、完全な排便を促せる。モチリンは、腸管を掃除するホルモンで、空腹時間がながければ長いほど多く分泌される。胃腸を休める時間がない。排便が完全になされず、宿便がたまる原因になる。宿便が溜まっている腸は腸内細菌叢のバランスが崩れているため、異常発酵、腐敗し、それが腸管の壁の血管から体内へ吸収され、全身を回る。当然のごとく、発酵、腐敗する過程でつくられた毒素も吸収され、頭痛やめまい、肩こり、倦怠感などの不定愁訴を引き起こす。慢性的な病気を持つ人は、顆粒球とリンパ球の比率が正常範囲から逸脱しています。その原因はストレスにある。

約7時間前

大丈夫やで(2)

大丈夫やで(2)

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

一巻が良かったので続けて。前作は妊娠・出産・育児がテーマだったが、こちらは育児や子どもに大きな影響を与える夫婦関係、生き方そのものについて。 こういう系の読み物はあまり得意でなかったのだが、全然説教臭くなく、自然な気持ちで読むことができた。 「頭で考えて子育てしたらあかん。赤ちゃんは、ものすごいスピードで、一日一日進歩していくから、それを先取りしようとしても、土台無理。子育ては、自分ひとりでしているもんやない、相手があることなんや。」 なるほど、どかっと受け入れないとな。 2019.4

3日前