513tya9xhgl

「本当の自分」にはどんな能力があるんだろう?ハーバード大学卒業生による投票で3年連続人気教授に選出された著者による、パーソナリティとウェルビーイングの関係... 続き

コメント

パーソナリティの「ビックファイブ」について、かなり分かりやすく書かれた本。

性格指標のTシャツを着ていた女性のエピソードとか好きだな。

第9章のパーソナルプロジェクトの話とか深い。

「生きている価値」って、自分で決めているようで、本心とは違う部分で行動しているのかも知れないと思った。

その他のコメント

スーザン・ケインの「Quiet」でブライアン・R・リトルを知り、この本を買うに至った。
内容は期待以上で2回通読した。最新のパーソナリテイ心理学の知見を得ることができた。それらは僕らが生活する上でも非常に実用的なものだった。

読者

9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c3F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1132a83b852 93a3 4740 ac6c a4f492707a4b67b39fbf f825 4fba 81c1 72348fe9cd2877d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4Icon user placeholderIcon user placeholder6dc5c157 0629 4f54 8cc6 9537e8b0eee7 10人

人文

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

糸井糸井さんが、自分自身のことを語る。 こういう本がずっと欲しかった。 気を許すことのできる古賀さんがインタビュアーになることで、 本当のことを、 本当の言葉で、 誇張することなくまっすぐに語っている気がしました。 個人的に岩田さんとのエピソードにたっぷりページを割かれていて、すごくうれしかったです。 糸井さんと岩田さんのやりとりを、 もっともっと見たかった。 2人とも、心から尊敬しています。

4日前