51yvdqurlxl

コメント

表現がくどいと感じた。
おまけに著者のブログ(閲覧無料)とほぼ同様の内容だったためわざわざ購入しなくて良いと思う。

その他のコメント

1時間くらいで読みおわった。立ち読みでもよかったかも…早速ノートとペンを購入したので、取り組んでみたい

読者

1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2Icon user placeholder1ae8a888 97cf 4e46 ae1d adf915eeff8f51fcc823 3610 4c68 85fa b38de3ba02bf990076f5 950d 4ed9 b7f7 063b1fed91775d5b3b7f dd37 4d9c 9590 5fbf0905ecaaCbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a99883fecc66b 92c0 454a 993f 4870d87722a0 17人

ビジネス

子ども格差の経済学

子ども格差の経済学

F9c83f76 b5ae 4770 83ba c80562f80ac3

ショータ

大学2回生 教育学部 主に自己啓…

タイトルにもあるように、主に塾に通う子とそうでない子に注目して教育の格差について分析と考察をされています 高所得層と低所得層の学校外教育費への投資の差が学力にどれほど影響するのか、塾以外の習い事(スポーツや芸術活動)がその後の人生にどのように影響するのか、他にも幼児教育の大切さなど詳しく解説されています 内容は初心者にも分かりやすく、難解な専門用語も無いので教育格差について初めて学ぶ人や学び始めの人にオススメです ですが正直言うと、全240pあるこの本を読むよりも、ネット上の関連する論文を2〜3個(30p程の簡単なもの)を読んだ方が早い気がします

1日前

Icon user placeholderAf6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351Icon user placeholder
才能の正体

才能の正体

Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351

tumo-san

たまに読みます。

自分がうすうすと思っていたことが、文章になっている! 読み進めて行くと最後に出てくる、「才能の正体」には思わず納得。 自分の子どもや会社での部下の、才能の伸ばし方も具体的に書いてあるので、すごくためになります。 ぜひ、一度は読んで欲しいですね。

2日前

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526Icon user placeholder23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 10
「仕事速いね!」と言わせるコツ50

「仕事速いね!」と言わせるコツ50

Cd089201 46b1 4f2b a046 b0ef2685e1ac

Yuki

はじめての読書記録。

◆「仕事速いね!」という言葉には、発した人の驚きや感動など、ポジティブな感情が込められています。 言うほうも、言われるほうも嬉しい。 ◆「仕事の速さは、気の利かせ方である」〜決して「自分の仕事だけ終わればいいや」というものではないのです。

3日前