510jz4blksl

コメント

7作のSF短編集で、著者10年ぶりの本になります。好きな作家ですが本がなかなか出なかったので、新刊を見つけて思わず二度見してしまった。
短編集ではありますが、いくつかの話はバックグラウンドが共通で連続して読めます。少し先の未来、情報の検索技術が今よりも進んで、すべての言語の文章がオンラインに集積され、人はAIエージェントを介してクラウドと現実を行き来する世界。その中を動き回って膨大な情報から表現を出力する詩人たちが登場します。
現代的で、仮想世界を扱いながら生々しく、SFファンでなくてもおすすめ。

このアプリをダウンロードしてから初めて人の感想を読んで本を読んだ。
standのやりたいことってこれじゃないっすか!?ちがいます!?
高田馬場の本屋で買ってやったよ!ラスイチでなかなかのヨレっぷりだったけど!店員見てるか?本屋も出版業界も応援してやんよ。

内容はマジ最高面白い感動卍です。眠いときに読むとナニイッテダコレ…となるので腰を据えて読むことをおすすめします。

全然関係ないけど、ハードカバーの本が微妙だったときは感想を書きたいとすら思いませんよね。酷評しても己の徳ポイント爆下がりしそうですもんね。

これは酒飲みながら書いたものなので、後日編集します。

Amazon飛ぶとわかるけど、穂村弘さんの帯の惹句がすばらしい…。

読者

2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a58a2f677d c6bf 4efd 9fe1 61d2cc574ae842caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eCbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf116bd3bcd 3e8c 4a6e 8395 6b97cf6f35ad84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96900e812377 5019 4a4b 9f61 8f482e1f71b5 23人

飛浩隆の本

BLAME! THE ANTHOLOGY

BLAME! THE ANTHOLOGY

38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823

35DH-1

映画、音楽に纏わる原稿0枚日記

素晴らしい!各作家の『BLAME!』(弐瓶勉)への愛情が溢れている。セリフや描写、そして“検温者”等の言葉の端々が『BLAME!』とのシェア・ワールドとして書き綴られ、読み手を一気に階層世界に引き込んでくれます。冒頭の九岡望氏の「はぐれ者のブルー」は、劇場版アニメ作を御覧になると、思わずニンマリな感じ(^^)

1年前

Icon user placeholder2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690