Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51nwexsnkql

京都の花街発・16歳が綴る台所物語! ここは京都のど真ん中にある花街。 舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、... 続き

コメント

ご飯が美味しそうな漫画として紹介されていたのを見て、読んでみたいなーと思っていたもの。
華やかな世界の裏側を支える、毎日のささやかななご飯を一生懸命作って食べさせてくれる女の子。舞妓さん志望で京都に来て、向いてないからお帰り、と言われてしまった女の子がまかないさんになることに。
特別美味しいわけじゃない、作るものも特別じゃない。ありふれた普通の飾らないご飯って、実は大事な時間なんだなって思った。

絵が丁寧で見入ってしまう。舞妓さんの住む屋形の暮らしを、16才の少女が台所からつづるお話。

ほんわかしたストーリーが癒されます。食ってみんなを笑顔にできるんだなーと。主人公の前向きな性格も、舞妓さん達も、優しいココアみたいなお話しです。

京都の真ん中にある花街。そこにある屋形(置屋)のまかないさんは16歳の少女。屋形や花街で起こる出来事をその少女の目線で紡ぐ。
まず驚いたのが、この作品が少女誌ではなく少年誌に連載されているという事。少年誌といえばバトル・友情・正義は勝つ!という思い込みを吹き飛ばしてくれた良作。読後感は心をフワリとブランケットで包み込まれた様な優しい暖かさに満ちている。
花街や屋形特有の言い回しなども出てきて非常に興味深い。

20171119 kindleにて読了。

ご飯系は食べてる描写が苦手。
と、思ったけど作る人の視点で丁寧な感じ。
食べてる描写があまりない。
良い。

読者

Icon user placeholder65f77129 6424 49fe 954b 02c152fe23afE153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e014710acfce6 8955 4ef2 be7a 24e4bb9c1633Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b479447447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55D9abab4d 4111 486b 8164 80a033c3111c6e601ea2 de6f 4c16 b856 ebddb66ba840 17人

小山愛子の本

ちろり 1

ちろり 1

98fe97a3 3898 4734 8940 4617f6aa6860

茄子

色々な本を読んだり映画を観たりし…

「舞妓さんちのまかないさん」で知った作者の漫画。 これは…森薫の「シャーリー」の日本版って感じ。 といっても二番煎じ的な悪い意味ではなく、絵もストーリーも、素晴らしいです。

4か月前