51evlopgeol

コメント

香具矢さんが言った「記憶とは言葉なのだそうです。香りや味をきっかけに、古い記憶が呼び起こされることがありますが、すなわち、曖昧なまま眠っていたものを言語化するということです。」というセリフが印象に残った。

自分が感じた思いや記憶や感覚や経験を人に伝えるため、自分の中で咀嚼するため、思い出すため、『ことば』を使う。

ことばは自由であり、生きている。

人が生き続ける限り、辞書も、ことばも生き続ける。

とても面白く、感慨深く、ことばというものに魅了される本でした。

この本を読みながら、次々出てくる知らないことばを辞書で引きながら読むのも楽しかった。

読者

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

三浦しをんの本

人生激場

人生激場

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

2018/08/03読了 サッカーの話題懐かしい。そういえばそんな選手もいたなあ。当時はあまり関心がなかったけど、イケメン目的で当時のを観たい。 新幹線の隣の人が気になるのもわかる! 一番気になるのは最後の中国人水墨画家。 少年の絵も描いているのかなあ。 あとイラストが、妖怪アパートシリーズ(YA!版)のイラストも描いている佐藤三千彦さんということを知った…! 絵が似ていると思ったんだよ…! 覚えました…!

約2か月前

B0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a539ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c
ビロウな話で恐縮です日記

ビロウな話で恐縮です日記

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「尾篭な話」だそうです。本人が恐縮する程どーでもいい話なのか、ただの謙遜か。 他人の日記など、まさしくどーでもいいのですけれど。どーでもいいけど、笑えます。 漫画(特にBL)が大好きで、汚部屋で、携帯使えない。という三浦さん。すごーく身近に感じて嬉しいのと。大丈夫か⁉︎という気持ちと。。。カオスの中で、素晴らしい作品を産んでいる不思議を感じました。 雑多に読んでいるであろう本の量は、多いのではないかと、推察致します。実際、講演会でお話を伺ったこともありますが、「そのまんまのお人」であります。 「そのまま」というのは、この日記のような方であり、素敵な本を産み出す作家さんであるということです。 妄想するならば、彼女と同じクラスで「コッソリ三浦しおん観測日記」をつけている、影の薄い女学生ーという立ち位置で居たいと思っております。笑

約2か月前

D517a95e e99d 40db 80dc 7a4112adfcb85efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fIcon user placeholder 8