51itlnhwgcl

「実行」と直結しているか?「単純明快」で「単刀直入」か?戦略思考を大家が伝授。 続き

コメント

戦略の定義と機能、行動をコーディネートしてこそ、課題と向き合い痛みを引き受ける。

戦略の正しい立て方を知る本。きちんと理解するには何回も読み込まないと…

この本の出てくるエピソードがいちいち面白い!

特に印象的なのは、
「体育会系の経営者」に対して「戦略的なアドバイス」をしたら、別のコンサルを連れてきて「イメージすればいい」みたいなトレーニングを繰り返す、
みたいなエピソード。

人間の創造性エネルギーは凄いと思うけど、それだけに頼るのは違う。

読者

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f9349768501f59846 4828 4cd6 ab46 86a79a32671456eed120 4264 4b9d b3ee 8a4fa43a4606Fd15162f 8d75 4aca 92e9 6e7bbeb45b226ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd67f7a2b2 3359 43b5 b3df ff5061b04740 7人

ビジネス

Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

15807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de

喜八郎

百合マンガ、BLマンガ、動物行動…

例えば会社の新人研修、例えば子供の育て方。 育つ側から育てる側になった今だからこそ読んでおきたい本だなと思いました。 とくにメタ認知を持たせることでケアレスミスを防げるというのは目からウロコでした。 作業責任を伴う業務をマネジメントする場合に作業チェックシートを導入することでリスク担保をしていたんですが、著者の言う通り、チェックシートの意味がなくなる瞬間というのはあります。 職人を育てることは業務の属人化につながると思いつつ、現状との乖離を見て見ぬふりしていたことに気付かされました。 いっそ職人を育てるプロセスを組織に組み込めばそれは属人的ではなくなるという希望すら生まれました。

約3時間前

不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション

不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

このアプリで見つけて、兄弟って確かに性格出るよねーと思って読んだ本です。 私は長子なのですが、たしかに当てはまる部分もあれば末っ子部分も持ち合わせてるのかな、なんて思いました。 著者が言うように、みんながみんなこれに当てはまるわけではないと思うけど、でも枠組みだけでも知っておくと衝突が避けられそうなポイントがたくさん書かれていました。現在一人っ子の彼と付き合って数年立ちますが、これから喧嘩するときはもっとうまく立ち回ろうと思います笑

2日前

C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812ccF3b71d96 12cc 400f 85cd 8bbe2a8db219 17